工事監理と工事管理 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

工事監理と工事管理

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
●家を建てよう!!

住宅を安全なもの、建築主の要求に応えるものに仕上げる為に、行う作業が工事監理と工事管理です。声に出して読めば二つとも同じ「こうじかんり」ですが、内容と行う担当者が異なります。
【工事監理】とは、建物を設計した設計者又は同等の資格を持つ担当者が、工事を設計図書と照合し、工事が設計図書通り適法に実施されているかどうかを確認する作業です。もし間違った施工がなされていれば、工事担当者に改善を促し、建築主に指摘箇所と是正内容を報告する義務があります。
また、建築主の代理人として、法律で定められた中間検査や完了検査の立会いを行い、それに先立って行った工事監理の内容を検査機関に報告する義務を負います。
【工事管理】とは、現場監督が請け負った工事をスムーズに施主の要求を満たす建物を予算内に収める様工事の采配を行う作業です。現場をスムーズに進めるために工程管理を行います。施主の要求を満たす為に品質管理を行います。予算内に収める為に原価管理を行います。
設計監理者と工事管理者は上記の様な仕事内容と立場が異なりますが、それぞれの仕事内容に無関心でいる訳にはいかず、それぞれがお互いの仕事をカバーする様に相互の責任を負います。
【工事監理】と【工事管理】は工事を進める両輪として、どちらが欠けてもスムーズに工事は進みません。工事管理を行う現場監督は現場に毎日顔を出しますので馴染み深いですが、工事監理を行う監理者(設計者)は工事が始まっても、施工状況報告や材料選定と云ったデスクワークが多く、特殊建築物でない限り現場に常駐することはありません。しかし建築トラブルの殆どはこの両輪のどちらかが欠けていた為に、発生するトラブルなのです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●家を建てよう!!」のコラム

親父の居場所(2014/01/23 09:01)

居場所と間取り(2014/01/22 08:01)

悪徳ビルダーにご用心(2013/12/19 08:12)

このコラムに類似したコラム

設計施工の功罪 福味 健治 - 建築家(2012/10/02 06:45)

全軸組緊結完了時検査 松永 隆文 - 建築家(2014/08/11 18:52)

ガーデニングが進んでいます(^-^) 浜田 肇一 - 工務店(2013/10/05 15:25)

即興的現場監理術 岩間 隆司 - 建築家(2013/05/01 09:52)

足場のはなし。 岩間 隆司 - 建築家(2013/02/16 12:10)