変形性膝関節症とカイロプラクティック Part4 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

陽開カイロプラクティック 
カイロプラクター
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

変形性膝関節症とカイロプラクティック Part4

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
カイロプラクティック 膝・足の症状
前回、「痛み」と軟骨の磨耗や変形などの構造的異常は別という話までご紹介しましたね。

その話を今回、詳しく説明しましょう。

病院等で、関節構造が変形しているレントゲンを見せられて・・

「関節がこんなに変形しているから、痛いんですよ。」
「だから、痛みとは一生付き合っていくしかないですね。」

なんて説明を受けると、インパクトありますし、納得してしまいますよね。

ところが実際は、関節にある軟骨や骨には知覚神経がありません。要するに変形しようが軟骨が減ろうが、痛みを感じないんです。
実際、痛みを感じているのは関節構造に関わる靭帯や筋肉です。

シリーズで関節症の機序をご紹介してきましたが、その機序を考えてもそれが分かります。

まず、初期の段階で痛みを感じていますが、構造的異常は生じていません。構造的異常が起こるのは機序の最終段階ですよね。要するに''結果であって原因ではない''と言うことです。

また、こんなところからでも、その矛盾が見えてきます。
構造的異常が痛みの原因なら、構造が日によって変わるわけはないですから、日によって痛みの変化があるのは、矛盾しませんか?

つづく。

山中英司

治療院のホームページ http://www.hikaichiro.com/
私のブログ http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
治療院のブログ http://hikaichiro.blog73.fc2.com/
治療院外活動ホームページ http://jocoso.jp/hikaichiro/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「カイロプラクティック」のコラム