睡眠専門家のストレス対処スキル  コーチング 3 - 睡眠障害 - 専門家プロファイル

快眠コーディネイター 力田 正明
Sleepercise (スリーパサイズ) 代表
大阪府
快眠コーディネイター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

睡眠専門家のストレス対処スキル  コーチング 3

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の病気・カウンセリング
  3. 睡眠障害
睡眠知識 ストレス対処 コーチングスキル

【はじめに】

◆ みなさん! 不眠が起こる大きな要因の一つとして、ストレスがあります。

ストレス解消法などをストレスコーピング(対処法)といいます。

私は、認知行動療法、交流分析などの心理療法のアプローチを、睡眠改善コンサルティングに

活かしていますが、その前提に、「カウンセリングの傾聴スキル」「コーチングの質問スキル」 があります。

特に、コーチングはセルフコーチング(自分で自分に質問しながら、気付きなど整理していくことができます。)として、

ストレス軽減に役立たせてほしいと言う思いで、エッセンスをお伝えさせていただきます。


◆ 私は、不眠になる前の予防として、もしくは、なったとしてもストレス対処法として、セルフコーチングが有効だと考えています。


 一つだけ読者の皆様に約束してほしいことがあります。


   「必ず、何か一つ、何でもいいので行動してみてください。」

   そこから、見える風景が変わります。


◆ 3回めは、「 セルフコーチングの基本3つ 」 です。


1.自分を信じ、自分を信頼する

  「信」 という漢字には、「自分の可能性を信じる」 という意味と 「自分を受け入れる、自分との信頼関係を構築する」

 の2つの意味を含んでいます。

  信頼関係を構築するには、時間のかかるものです。 他人との信頼関係でも、言葉と行動の一致によって、長い時間軸の中で、ひとつずつ積み重ねていくことが不可欠です。

  「 信 = 自分のことを言う = 自己理解 」 を意味します。 


2.自分のよいところを、意識して心に留める

  「 認める 」 とは、 「 見 + 止める 」 を意味します。 自分のいいところを発見し、それを心に留める。

  自信過剰とかプライドではなく、 等身大のありのままの自分を受け入れることがスタートです。

  意外と、「自分のいいところ」 というのは、気付かないケースが多いです。 そこには、 「自分の中で当たり前というフィルター」が、邪魔をしています。


3. まず、「自分のいいとこと」を書き出してみる。 それを声に出しみる。

  これだけでも、視覚情報と聴覚情報を使って、自己肯定力(自分を認める力)を高めることがポイントです。

   たとえば、就職活動をしている大学生が、ノウハウ本のインプットは完璧で、面接に行ったとします。

  私の採用経験ですが、 「 印象に残る = 1時面接通過 」 する学生はどんなタイプだと思いますか?

********************************************


      答えは、借りものの言葉でなく、自分の言葉で話してくれた学生なのです。

      当然、自分の言葉なので、情熱などの感情も入っています。 目力もあります。 

      「 一緒に働いて、育てたい!! 」 と思わせたら、、勝ちです。


  ◆ セルフコーチング というコンセプトは、

   「自分という原石を磨いて、光るダイヤモンドになる」 という

   自尊感情を自分の中で育てることが、大事なポイントです。 






   


このコラムに類似したコラム

睡眠専門家のストレス軽減法 43 数字で・・・・ 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/08/13 19:47)

睡眠専門家のストレス軽減法 42 適材適所 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/08/05 14:00)

睡眠専門家のストレス軽減法 41 ジャイアントリーフ 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/08/04 14:00)

睡眠専門家のストレス対処スキル コーチング 10 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/05/19 19:00)

睡眠専門家の睡眠知識講座  「コーチングで可能性を引き出す」 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/04/11 22:31)