5.リーダーシップとは「正直さ」 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松山 淳
アースシップ・コンサルティング コンサルタント/エグゼクティブ・カウンセラー
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

5.リーダーシップとは「正直さ」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
リーダーシップって?

リーダーは「正直」であれ!



「リーダーシップ」を発揮できるのはある限られた
特別な人だけではありません。

「リーダーシップ」とは「フォロワー」がいて
初めて成立するものだからです。

「フォロワー」とは「ついてくる人」です。

上司に対して部下が「フォロワー」です。
監督に対して選手が「フォロワー」です。
親に対して子が「フォロワー」です。

大切なことは「ついてくる人」が、
リーダーに対してどういったニーズがあるかです。

どんな「リーダー」ならついていきたと思うかです。

この調査には、もちろんいろいろなものがありますが、
リーダーシップ、マネジメントの研究家として名高い
ジェームズ・M・クーゼス氏とバリー・Z・ポスナー氏による調査は
とても興味深いものです。*1

かの米国にて「感動を呼ぶリーダーの条件」は何か?
と人々に尋ねたところ、1993年の調査では
以下の結果が出たのです。
                
 ・正直さ        87%
 ・未来志向       71%
 ・情熱的        68%
 ・有能的        58%
 ・ファアプレイ指向   49%
 ・応援してくれる    46%


なんと「正直さ」が第一位だったのです。

クーゼス氏とポスナー氏は『信頼のリーダーシップ』(生産性出版)
という本の中で、このように述べています。

 『正直さはリーダーシップにとり絶対的必須条件である』

10年以上の歳月かけ米国だけでなく世界規模で
調査を続けた両氏の調査は、私たちに大切なことを教えてくれます。

記者会見で頭を下げる経営陣の姿を見ることの多い、昨今、
我が国にて「企業倫理」の重要性がこれほど叫ばれた時代もありません。

「正直」であることは、難しい経営理論などよりも
よほど大切なことなのかもかもしれません。


by EARTHSHIP CONSULTING
*1『信頼のリーダーシップ』(生産性出版)より