PMSについて漢方で考えると - 漢方薬 - 専門家プロファイル

松島 達也
漢方薬誠心堂 営業部 課長 南行徳本店 店長
千葉県
薬剤師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:薬・漢方薬

西野 裕一
西野 裕一
(薬剤師)
西野 裕一
西野 裕一
(薬剤師)
西野 裕一
西野 裕一
(薬剤師)
原田 愛子
(薬剤師)
松島 達也
(薬剤師)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

PMSについて漢方で考えると

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 薬・漢方薬
  3. 漢方薬

PMS(月経前症候群)について、漢方理論をあてはめると「気滞」という状態が考えられます。

漢方理論では「気」という概念があります。気には「温める作用」「体を守る作用」「エネルギーを生み出す作用」「血を巡らす作用」

「体液を洩れでなくする作用」があります。人間の体には絶えず「気」が巡っており、それによって体の機能が維持されています。

この気の流れが悪くなっている状態を「気滞」と言います。漢方理論の中でこの気の流れをコントロールしている内臓があります。

それは「肝」という内臓です。肝の生理機能には「血をストックする」「気の流れをコントロールする」「目に繋がっている」などがあります。

ストレスや疲労によりこの肝の働きが乱れると、特に女性ではホルモンバランスの乱れ、貧血などの体調変化が出やすくなります。

生理前に色々と症状が出るのはそのためです。日頃からストレスをためない事、睡眠をしっかり取り疲れを残さない事が大切です。

次回はどのような漢方薬が効果的か紹介させて頂きます。

このコラムに類似したコラム

風邪ひき体質に漢方薬! 西野 裕一 - 薬剤師(2012/10/11 20:23)

めまいに効く漢方薬 松島 達也 - 薬剤師(2012/06/28 19:49)

月経リズムダイエット4 林田 智成 - 薬剤師(2012/05/31 20:29)

女性のための健康マガジン 林田 智成 - 薬剤師(2012/05/01 08:00)

月経リズムダイエット3 林田 智成 - 薬剤師(2012/04/28 14:02)