Flexible School Year [カナダ:個々の生徒に合わせる学校年度] - 海外留学・ホームステイ - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Flexible School Year [カナダ:個々の生徒に合わせる学校年度]

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外留学・ホームステイ
Educational Psychology

カナダからのニュース(April 27,2012) 生徒個々に異なる学校年度が認められます。 
「秋入学」すら、とっとと決められないどこかの国に学んでほしいニュースです。

British Columbia 州のSecondary School (8年生から12年生までの中・高校)では、学校年度は個々の生徒に合わせて決められるようになります。 
全員一緒に9月新学期、6月終了ではなく、生徒によっては、11月からいくつかコースを取り、2ヶ月で終了。 
その後体験としてアルバイトをし、また3月から今度は集中して多くのコースを取ることも可能ということです。

また、こんなことも可能になります。

学校に通い、教室で授業を受けることと、Webオンラインコースとの併用が、すべての学年で可能になります。 
現在でも10年生~12年生(高1~高3)にはこのオプションが可能ですが、今後は幼稚園から中3までの生徒も、併用(あるいはオンラインだけでも)可能となります。 
               《カナダ教育機関による正式なオンラインコースは、この数年来大学なども広く提供しています。
                (コラム カナダ大学正式オンラインコース)》

「自分の勉強スケジュールは生徒個々が独立して決められるようにする。 各地区のEducation Board は個々に合わせ勉強法、勉強スケジュール(Personalized learning)を補佐すること。」 
政府の教育省のコメントです。

個々の生徒により異なる脳の学習法。 その違いに最大の配慮を行い、生徒が自分で決める権利を認めることが教育現場でより優先出来るようになる,画期的な変化です。

学校とは、生徒のAutonomy (自分で決める権利)、Freedom of Choice (選ぶ権利)を認め、出来得る限りのOption(代替学習法)を用意する場所であるべきである。 
というのは元々カナダの教育制度の大きな特徴であり、その教育が現在のカナダ経済の繁栄を支える原動力であることは間違いありません。

形式、制度など、政府が作った枠組みなどよりも、生徒個人に合わせることを優先するカナダの教育制度は、長年生徒をカナダに留学させて来た私の大きな理由でもあります。
日本の、化石化し、融通の利かない、世界から大きく遅れた教育制度の中で、窒息しそうな日本の生徒は、カナダで大きく深呼吸しています。

「生徒は一人一人異なる特別な存在。 で、あなたは何をどのように学びたい?」と向き合ってくれるカナダに、生徒たちは自分を見直し、有意義な人生の歩を歩み出しました。

現在直接指導している高校3年生。 小さいころからCritical Thinking を鍛え、かなりの英語能力をつけた生徒二人がこんなスケジュールで日本の高校最後の1年を過ごします。

1. カナダの大学正式オンラインコース(Philosophy 152 Basic Critical Thinking)を履修。 

   日本の高校に通いながらです。 カナダのオンラインコースは、大学にもよりますが16歳以上であれば外国人であろうとも受け入れてくれるところがあります。
日本の高校生であると同時に、カナダの大学生になります!

   しかし、簡単に日本の高校生が誰でも取れるコースではありませんよ。
カナダ政府の認める正式大学コースですのでレベルは非常に高いです。
TOEFLレベルで言えばiBT 90点レベルの英語思考能力が必要です。
(TOEICは満点取ったとしても、テスト自体の内容レベルが低いので目安にはなりません。)

   今回履修予定の生徒は、TOEFLはまだ少々届きませんが、私と私のPartner (English Native Speaker)のサポートを受けて受講を開始します。 
Reading (鬼のように多いです)の内容、宿題で聞かれていること、宿題の書き方など初歩からサポートします。

2.このコースの勉強には週に最低20時間以上は必要です。 が、意味のない丸暗記の受験勉強に明け暮れることと比べると、脳が喜んで勉強してくれるはずです。

   無事に3単位取得したあと、来年5月よりカナダの地で大学入学します。

   このコースで鍛えられたあとは、TOEFL基準は問題なくパス出来ること確実ですし、何より、カナダの大学での成功に  必要な基礎がすでに出来ていることになります。

   素敵なことに、取得した3単位は、カナダの大学卒業の単位にも合算されます。


ますます進化するカナダ、そして北アメリカの教育制度。
私自身も大学オンラインコースで数々の単位を取得しました。
その成果が認められてこの6月より(9月ではないですよ)アメリカの大学院で研究を開始します。
やはりオンラインです。
私のスケジュールに合わせてもらいました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「Educational Psychology」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語英才教育相談

世界一流の英語能力を育てる英才教育のご相談

料金
無料

従来の日本式英語教育に退屈しきっている方への相談です。
Gifted children と呼ばれる優秀な頭脳を持った子供達も日本の全員平等型の教育制度の中で埋もれてしまっています。
世界レベルの英語能力をつける潜在能力を持った子供も、本来の能力を開花させることなく大人になってしまうのが非常に残念です。
北アメリカからの最新科学的研究を応用し、英才英語教育へのアドバイスをさせていただきます。

英語英才教育相談

このコラムに類似したコラム

2016年以降の世界で「留学」するための条件 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/11/19 22:15)

カナダ高校・大学留学準備 Canada Club (社会科編) 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/05/06 23:36)

カナダ高校・大学留学準備プログラム Canada Club 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/05/03 18:35)

カナダ留学か日本での教育か 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/02/17 14:24)

Roadmap to Canada 【めざせカナダ留学】 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/02/12 21:57)