借金体質改善コラム第37回「冬も悪くない」 - 借金返済・債務整理 - 専門家プロファイル

若林 正昭
若林司法書士事務所 所長 認定司法書士
司法書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:借金・債務整理

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借金体質改善コラム第37回「冬も悪くない」

- good

  1. マネー
  2. 借金・債務整理
  3. 借金返済・債務整理

春夏秋冬にそれぞれ2年を割当て、人生のステージとする考え方がある。

8年で人生の山谷が一巡する事になる。

筆者は人生を振り返るときこの春夏秋冬理論がぴったり当てはまることに驚く。

春は運気が上昇する「希望」の季節だ。伸び盛りで充実感がある。

夏は大いに繁栄し豊かさを実感出来る。

このお話をすると「春や夏がずっと続けばいいと」言う人が多い。また、「自分は今お金で困っていて冬の時代」とだ嘆く人は少なく無い。しかし、秋があるからこそ収穫が出来るのであり、冬があるからこそ新しい命が宿るのである。

思い返してみると私のささやかな成功は、その成功の4年前のあの不遇でさまよっていた冬の時代につかんだチャンスが育った結果だった。冬の時代が新しい自分を与えてくれ成功の芽を仕込んでくれた。

今、破産を考えている貴方は冬の時代に突入しているに違いない。冬の時代は、古い命が枯れて新しい命が息吹く季節だ。破産という手続きを経て古い命が絶えて、そしてきっとその後に新しいチャンスが貴方に巡って来る。8年後に今を思い返せば、あの破産したときが新しい成功のスタートだったと振り返っている貴方がいる。

このコラムに類似したコラム

借金体質改善コラム第46回「自己破産は恥か?」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/17 12:00)

借金体質改善コラム第31回「借金苦は他人事と思え」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/02 12:00)

借金体質改善コラム 第24回「49対51」 若林 正昭 - 司法書士(2012/02/17 11:00)

借金体質改善コラム 第21回「杞憂」 若林 正昭 - 司法書士(2012/02/14 16:00)

借金体質改善コラム 第19回「得る喜びより失う恐怖」 若林 正昭 - 司法書士(2012/02/10 11:00)