運動不足を解消して仕事の効率を上げる(2)身体のチューニング - 心と体の不調全般 - 専門家プロファイル

鶴田 育子
全米認定カウンセラー
心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

運動不足を解消して仕事の効率を上げる(2)身体のチューニング

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 心と体の不調全般
メンタルヘルスコンサルタント

前回は、イメージを使いながら、呼吸に意識を向け、自分の気の流れを調えるための布石として、チャクラのお話をしました。

今回は、そのチャクラのお話を踏まえて、身体をチューニングする方法をご紹介しましょう。

身体をチューニングして、体調を調える

軽く目を閉じて、自分の身体をスキャンするようなつもりで、眺めてみます。

頭のてっぺんから、眉間のあたり、のど、心臓のあたり、胃、おへそのまわり、尾てい骨のあたり、そして、足のつま先まで感じてみます。

どこかに違和感がないか、固く感じたり、緩んでいたりしないか、感じてみます。

もし、凝りや痛みがある場合は、そこに意識を向けて、ゆっくりと、ていねいに、息を吐きます。静かに呼吸を繰り返していると、楽になっていきます。

どこにも、凝りや痛みがなかったら、今度は、それぞれのチャクラに意識を向けて、次のようにイメージしてみましょう。 

1)尾てい骨のあたりが、真っ赤な夕焼けの色に染まっていく。

2)丹田のあたりが、オレンジ色に輝いていく。

3)胃のあたりが、軽くなって、鮮やかなレモン色になっていく。

4)心臓のあたりが楽になり、草原の若草色が広がっていく。

5)喉の辺りが緩んで、新緑の緑を感じることができるようになっていく。

6)眉間のあたりに、青空が広がっていく。

7)頭頂を見上げると、黄金色に輝く紫の光が、降り注いでくる。

 人間には、7つのチャクラがあります。それぞれのチャクラが、美しく花開き、穏やかに振動している様子を思い浮かべてみましょう。 

心臓からでたエネルギーが胃に入り、胃の裏側から出たエネルギーがのどの後ろから前に抜け、そのエネルギーが丹田に入り、腰からでたエネルギーが後頭部から額に抜け、そのエネルギーが尾てい骨に入り、宇宙につながっていきます。

頭頂のチャクラは、上に向かって螺旋を描きながら宇宙とつながり、尾てい骨のチャクラは、下に向かって螺旋を描きながら、宇宙につながっています。

自分の身体が、目に見えないエネルギーで、無限の宇宙と繋がっている。そんな風にイメージしています。

 慣れれば、一分でできるこのエクササイズをこまめに続けていると、どんなときでも、自分は一人ではないのだという安心感が満ちてきて、気持ちが楽になっていきます。


このコラムに類似したコラム

運動不足を解消して仕事の効率を上げる(1)チャクラのお話 鶴田 育子 - 心理カウンセラー(2012/05/26 22:50)

気分転換のすすめ 鶴田 育子 - 心理カウンセラー(2012/08/10 08:14)

ストレスマネージメント 渡辺 昧比 - ヨガインストラクター(2015/10/07 15:03)

心の健康を作るのは 大田 亜侑 - マインドブロックバスターインストラクター(2015/05/03 22:01)

やる気が出ないのは、なぜ? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/11/11 21:54)