ロンドンオリンピックの泣ける話。 - 外国文化 - 専門家プロファイル

奥村 美里
フェリシオンジャパン株式会社 ネイティブ英語環境 主宰・同時通訳
東京都
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ロンドンオリンピックの泣ける話。

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 外国文化
リスニング実践練習


こんにちは、ネイティブ英語環境 奥村美里です。

今日は、
夏に開催されるロンドンオリンピックの準備に関して、
動画を英語で見ていきたいと思います。

(そして、下のほうの動画が絶対に見ていただきたい
動画なので、ぜひ最後までお読みください。)


【お勧めの取り組み方】

最初に解説を見ずに一通り見て、
「こんな内容かなー」
「こんなことを言っているのかなー」
と想像をしてから下記の解説を見て
もう一度照らし合わせて動画をみられるといいと思います。
カッコ内は秒数です。
↓↓↓
http://youtu.be/DN4fBWllLyY

 

(4:56-)

Starting in about six months, London's going to have something to sing about.
It's going to dominate sports news for two weeks.
The city is hosting this year's Summer Olympics.

約6か月後に開催されますが、ロンドンではウキウキするものが待ち受けていますね。
2週間の、スポーツニュースを独占するでしょう。
市(=ロンドン)は今年の夏のオリンピックを主催します。


Organizers and officials want to make sure that the athletes are the main event
when the games start.
So they're focusing on security right now.
Dan Rivers reports on the efforts leading up to this year's Olympics.

オリンピック関係者も、当局者もオリンピックが始まったら選手たちこそが
花として活躍できるよう、心を砕いています。(=ここでは、テロなどの事件を
起こしたくない、ということが暗に示されています)

なので、彼らは警備に注力しています。
Dan Riversが今年のオリンピック開催までの努力についてリポートしてくれます。


London has always taken its security seriously.
The Royal Navy College has been in Greenwich since 1873, and used to train
some of the finest military minds back in the days when Britain was a super power of the seas.
And it's that tradition that organizers are keen to uphold during the Olympic Games

ロンドンは常に警備を真剣にとらえてきました。
王室海軍学校は1873年からグリニッジにあり、かつて、イギリスが抜群の海軍力を
誇っていたころには、最高の軍人たちを訓練していました。
そして、オリンピック関係者もこの伝統を守りたいと切に思っているのです。


【単語】

sing 〔人が〕うきうきする、うれしく思う
dominate 独占する
host ~を主催する
official 職員、当局者
athlete 運動選手
the efforts leading up to this year's Olympics 今年のオリンピック開催までの努力
take ~ seriously ~を真剣にとらえる
The Royal Navy College 王室海軍学校
mind 〔優れた知性を持つ〕人、人間
keen to しきりに~したがっている
uphold 支持する、〔公約・原理・理想・伝統などを〕守る


いかがだったでしょうか。


イギリス国内には現在約420万台もの防犯カメラが設置され、
世界的に最も防犯カメラの整備が進んでいる国と言われています。

みなさん、ご存知でしたか?

イギリスを旅行すると、観光客は一日に約300回も防犯カメラに写されていると言われます。
すごいですね!


そして、今日はもう一つ。

と、いうか今から紹介する動画を紹介したいために上記のオリンピックの
動画を解説しました(笑


オリンピックの公式スポンサーであるP&Gが同社175年の歴史で
最大だという「Thank You, Mom」キャンペーンを世界で一斉にスタートしました。

そのためのムービーがわずか2分ながら、すべてのアスリートと
その家族を応援したくなる素晴らしいなムービーとなっています。

テレビでもご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。


タイトルは「Best Job」、邦題は「母の愛」だそうです。

では、どうぞ↓
http://youtu.be/NScs_qX2Okk

(日本語版)http://www.youtube.com/watch?v=GymEjb9CF-k


最後のメッセージは

The hardest job in the world, is the best job in the world.

世界でいちばん大変な仕事は、世界最高の仕事です


泣けます(涙

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

このコラムに類似したコラム

★☆キッズ英会話・ロンドンオリンピックの応援☆★ クルツ ウーリッヒ - 英語講師(2012/08/07 17:46)

人種差別 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/11/21 08:23)

【脳を解き放つカナダホームステイ】ー Unplugging a student’s brain 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/07/16 15:16)

カナダの小さな町でアニマルシェルターボランティア - そこから得られるもの(脳心理学より) 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/06/15 18:31)

間違いだらけの「高校留学」観 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/05/26 15:47)