住宅ローン・事前審査を出す前の確認 - 不動産購入・契約 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン・事前審査を出す前の確認

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産購入・契約
その他活動など いろんな話

前回はカードや他の借入についてお話しましたが、その続き。

返済比率について

金融機関によって見方は様々なので、金融機関のパンフレット

を見るといろいろ書いてあります。

年収○○万円までは、返済率○○%とか書いてあるのですが、

当然その中の範囲でないといけません。

 

現在金利が安いので、実際の返済金利を出すと、かなり返済率は

低くなるのですが、実際に審査をするときは金融機関によって違いは

あるものの、実際の金利より高い金利(銀行ごとに異なります)を

審査に用いるようです。

 

その実際より高い金利で返済率○○%以内であれば大丈夫なのですが

それだけではなくて、他の借入の返済額をプラスしたり、前回のお話

の続きとなりますが、カードの枚数やカードの総融資枠などもプラスと

なるところもあります。

 

例えば、実際の金利で月55.000円。

銀行審査用の金利で月88.000円として車のローンで月30.000円他の

ローンで月10.000円あるとすると、合計で128.000円。

それにカード等(キャッシング等の機能があるものの枚数とか、

使ってなくてもその枠の合計の総額)をプラスするようです。

 

そこで出た年間の仮想返済額を元に返済率を出すようです。

基本はその中に納まっていること。後は金融機関がその他を

含めて結論を出す感じです。

 

 いろいろな金融機関で審査もそれぞれですが、返済率がパンフレット

中の40%以上の年収を余裕でクリアしている方を除いて住宅ローン

を考えたら、必要な場合を除いて念のためになるべく新たな借り入れ

は待った 方が良いと思いますね。

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「その他活動など」のコラム

青森で見た鉄子さん(2016/11/03 12:11)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

住宅ローン・借りた後の事も考えてみる 信戸 昌宏 - 建築家(2012/05/09 12:00)

住宅ローン・家を買おうと思ったら先ずこれを確認 信戸 昌宏 - 建築家(2012/04/27 12:00)

【住宅ローン 超長期固定金利は史上最低を継続 】 後藤 一仁 - 公認不動産コンサルタント(2016/06/11 12:01)

【プロが診断します!】今から買うマンションや建売の住宅ローンは適切か? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/03/07 20:00)

ちょっと待った! その買替えは損をしますよ... 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2013/08/17 18:11)