【旅館再生:考】 施設リニューアルの賞味期限(1) - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

伴 智之
コンセプト創造研究所 代表
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【旅館再生:考】 施設リニューアルの賞味期限(1)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般
旅館経営 【旅館再生:考】

前置きしておきます。

当社は、決して施設リニューアルを否定しません。

施設リニューアルは、集客において重要なファクターの一部です。

お客様が複数ある宿の中から、宿泊する宿を決定する理由として重要です。

以上です。

では本題に移ります。

ぜひ今回の内容は、老朽施設をお持ちのお宿さんに読んでもらいたいです。

先日、出張帰りにある温泉旅館の日帰り入浴を堪能させて頂きました。

そちらは少々温度が高めでしたが、内風呂露天風呂共に小奇麗なお風呂で

ゆっくりと寛がせて頂きました。風呂上りにラウンジで休憩していると、恐らく

お宿の経営者の方と、恐らく設計会社さんの打合せが行われていました。

(聞き耳を立てていたわけではないのですが、真横で大声で話されては
聞こえなくする方が難しかったです。お客様がいる時間帯に、ラウンジで
打ち合わせをするのはやめましょう!)

少し聞こえたのが、露天風呂の大きさがなんだかんだ言ってたので、
恐らく露天風呂のリニューアルのお話だったようです。

横で仕事の話されても寛げないので、眺めの良い席に移動して考えてみました。
『なぜあんなに良いお風呂持っているのに、さらにリニューアル?』
事前に何も調べずに入浴させてもらったので、スマホでHPを見てみると、
・・・・それにしても、ヒドイ。
『あんなに良いお風呂なのに、魅力が全然伝えられていない。』
(つぶやき)

『新しい風呂作る前に、他にやることあるだろぅ・・・
何よりも、川魚の生臭さがするハンドタオル貸す日帰り湯あるか?
せっかく汗流しに来たのに川魚って。。。なんだか岩魚(イワナ)になった気分。。。
日帰りから宿泊に誘導するためにやっているんだろう?
これじゃ誘導するどころか、低コストで悪評広めるだけ。
どうして分からないんだろう?

風呂もいいし、玄関の番頭さんの感じの良さは教えて出来るもんじゃないし、
もっと売るものあるだろう。。。。ふぅ。
このままだとロジックは同じになってしまう。

リニューアルした風呂 × 臭いタオル = 悪評拡大
やっぱり臭いタオルのインパクトは強いなぁ。
気付くことを願う。。。。』

タオルの話は横に置いておいて、
ところで、施設リニューアルをお考えですか?

どうしても周辺の施設がリニューアルして、一時的に賑わったりすると焦ってしまい
やるべきことを忘れてリニューアルに向かいやすくなります。

リニューアルというと全て性善説的に考えてしまい、なんでも上手く行くような
気がしてきます。その中のリスクをよく検討せずGOしようとしていませんか?
よーく考えましょう。

1、 リニューアルをする目的は?

2、 リニューアルしたらどういう効果が生まれますか?

3、 リニューアルの賞味期限は?

1、で良く出てくるのが、『集客』という目的です。

しかし、『集客』という目的を果たすために必要なのが、リニューアルでしょうか?
いや、それだけではありません。

『エージェント営業、公式HPの改善、予約サイトのページ改善、宿泊プラン開発、
口コミ向上、ダイレクトメール、電話営業、商品開発、オペレーション改善 など』
全部やりきったなんていうお宿さんは、今まで見たことも聞いたこともありません。

2、を性善説的に考えると、予約がバンバン増える!です。

しかし、効果はそれだけでしょうか?
同じ地区の同規模のお宿さんが全く同じリニューアルを仕掛けて、それも
その内容は貴館よりもアップデートされた内容であったらどうしましょう?

リニューアルの効果を性善説以外で考えると、上記の様に『他の旅館を刺激する』
ということも出てくるでしょう。

リニューアルするからには、それを全面に押し出して販売することになりますので、
これまでの商品販売の流れと変わってきます。リニューアルしたは良いが、
十分にオペレーションが組まれておらず口コミが散々、なんていう効果も生むかも
しれません。

とにかく、よーく考えましょう。

『一度や二度の失敗でめげないでください!』
なんてことを言う金融機関は、もう存在していません。

長文になってしまったので、
【旅館再生:考】 施設リニューアルの賞味期限②
はまた次回。

『参考になった!』と思う方は

ぜひFACEBOOKのページでいいね!お願いします。
images.jpg

↓↓↓ このブログ繋がりでおススメのブログはこちら
↓↓↓

【旅館再生:考】 バイキングの先に見えるものは?①

【旅館再生:考】 宿泊プランの作り方①

コンセプト創研ブログ3-2.jpg
higasi-1.png

このコラムに類似したコラム