はじめてのお給料(税金篇) - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

はじめてのお給料(税金篇)

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
暮らしに身近な税金

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

昨日に引き続き、お給料から引かれるお金の今日は、税金について。

 

社会保険料篇はこちら⇒http://profile.ne.jp/w/c-72821/

 

お給料から差し引かれる税金には、所得税と住民税があります。

所得税は、会社があらかじめお給与から税金を天引きして代わりに納めてくれます(源泉徴収)。

 

でも、1月から12月の収入が決まらないと本当の税額は決まりません。ですから、年末に「年末調整」をして実際の所得税額とを清算することになっています。

所得税の税率は所得によって税額が変わり、今は5%から40%となっています。

 

住民税は、前年の所得に対して課税されるので、新入社員はまだ負担がありません。

 

住民税もお給与から天引きされ、来年の6月からはじまります。

税率は一律10%です。

 

その他にも、会社によっては共済費や組合費など差し引かれることもありますね。

 

お給料明細は、手取り額だけでなく、中身も確認するクセをつけていきましょう。

 

森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

お給料から引かれる税金は、所得税と住民税 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/06/21 14:05)

年末調整とは? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/11/14 16:00)

会社員や公務員も節税できる!? 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/09 14:40)

会社員や公務員も節税できる!? 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/09 14:42)

所得税ってどうやって計算するの? 土面 歩史 - ファイナンシャルプランナー(2013/01/29 23:01)