メガソーラーが金融商品化される! - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

萩原 貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長
大阪府
経営コンサルタント/起業家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

メガソーラーが金融商品化される!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

 

7月にはじまる再生可能エネルギーの

全量買い取り制度により、太陽光で発電した電気の買取り価格が

太陽光発電協会が要望していた

1kw/時 42円(税込み)に決まりそうとのこと。

 

このメガソーラー事業への参入を表明しているソフトバンクの孫社長が40円、

専門家が採算ラインとして30円台後半を主張していたことを考えると、

結構いい水準ではないでしょうか。

 

この売価が固定決定されると、

いわゆる出口の価格が決定されたことになるので

事業の取り組みとしてファンドを活用しやすくなります。

 

ひいては、金融商品化しやすくなります。

 

 

現在、メガソーラーファンドとしてオリックスが300億円規模を検討。

 

その他投信会社や商社も検討中の模様。

 

利回りは5%ぐらいをターゲットにしているよう。

 

 

しかし、このように大企業が事業主体となると、

彼らの手数料が結構大きいのです。

 

したがって、5%と聞くと国債利回り比、結構高いと思いますが、まだまだ。

メガーソーラーという最終の電力の買い手がはっきりしている

仕組みビジネスであるため

大企業である必要もなく、

ベンチャー企業や中小企業が主となって事業取組みすれば、

もっと高いリターンを打ち出せます。

 

かつベンチャー企業や中小企業も成長でき、

雇用も創出するという仕組みなればみんながハッピーですね。

 

エネルギーに対する緊急性と関心が高まる中、

このような仕組みの方が時代にマッチしますね。

 

こういう局面においても 

いち早く手を挙げた大企業だけが潤うというのは、ちょっとという気が、、、、

 

このコラムに類似したコラム

【最強ビジネスモデル】大企業の採用でさえも。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/01/31 09:20)

会社に対する貢献度とは? 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/08/29 19:31)

日経記事;"富士ゼロックス,ベトナムに新工場 90億円を投資"考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2012/08/16 18:13)

日経記事;『車生産 維持でも空洞化? 』に関する考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2012/08/13 09:48)