医療保険の選び方⑦高度先進医療 - 生命保険・医療保険全般 - 専門家プロファイル

佐野 明
VSPファイナンシャル株式会社 
愛知県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医療保険の選び方⑦高度先進医療

- good

  1. マネー
  2. 生命保険・医療保険
  3. 生命保険・医療保険全般
個人保険 医療保険の選び方

ガンにかかった時、健康保険適用外の治療を勧められる場合があります。

陽子線治療や、重粒子線治療といった治療は、全額自己負担を求められます。




医者「保険は利かないんですけど、すごーくガンに効く治療があります。陽子線治療っていうんですけど・・一回で200万円するんですけど・・ 」



Σ(°д°lll)カ200万??
どうします??





そういう時に活躍するのが、高度先進医療特約だと思います。

これは、そういった健康適用保険の適用外の手術を受ける際、その費用を負担してくれる特約です。

ですから、安心して高額な治療も受けられるのです。


一回の給付でかかった費用の全額を負担してくれ、上限も1000~2000万円まで支払ってくれます。
(オリックス生命、アフラック、ひまわり生命など・・・)

高度先進医療特約に魅力を感じる方は、
今の医療保険にその特約がついてるかどうか、注目してください!!(´・ω・)ノシ




※ただし、会社によって、
一回の給付制限が50万円といった制約がある場合があります(◎皿◎)ナンデスト!!
2011年までのアメリカンファミリーのEVERがそうでした。
別の会社であれば、一回1000万円でも支払われるのに。゜(p´ロ`q)゜。


このコラムに類似したコラム

新しい加入層に人気のメディカルKitR 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/17 13:44)

「先進医療特約」の考え方 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/31 11:09)

医療保険の選び方①はじめに 佐野 明 - ファイナンシャルプランナー(2012/03/30 07:00)

医療保険・がん保険 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/09/21 13:21)

昔加入した「がん保険」 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/06/30 23:00)