「集客」その1歩が踏み出せない。 - 新規顧客開拓 - 専門家プロファイル

うえた さより
株式会社ローズ・ウェッジ 代表取締役 カラーアナリスト・コンサルタント
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「集客」その1歩が踏み出せない。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 新規顧客開拓
営業のお心構え・自己啓発

びっくりするかもしれませんが、依頼をしてきて、計画を立て、いざ実行という段階で、ものすごく震える経営者がいます。

例えば、広告やチラシのポスティングなど・・・。

はっと気づいて横を見ると、ガタガタと震えたり、心ここにあらず、という顔をされている方が多かったですね。実際は、経営者という重責を背負って気が重くなっている・・・。

企業にお勤めのサラリーマンの方は、そんなことで・・・と思われるかもしれませんが。

サラリーマンの方のほうが、プロジェクトの最後には、思いっきりがいいかもしれませんね。ところが、やや個人事業にちかい経営者になると、営業からほとんどが全て自分。

クレーム対応も、そしてDMがつっかえされるのをまざまざと見るのも自分なのです。

初めて、なんだか自分を完全否定されるようで、急に怖くなっている・・・。こんな時は女性の方が度胸があるかもしれませんね。男性は繊細だと私は思います。

以前の私なら、

「ここまできたのですから、やりましょう。」

怖がる依頼主である経営者に、せつせつとこのやっていることの大切さ、こうやってお客の流れをとる・・・。

もう一度、プレゼンをしている自分がいました。

でも、最近は違うんですね。自分もたくさん経験を積んできたのかもしれませんが。

心の吐露や思いを気のすむまで、はいてもらうことにしています。それに向き合う自分もいますね。ただ、黙ってフムフムと聞くだけなんです。

経営者の方は、最初の1歩だけが怖いと思っています。

うまくいった時、チャレンジすることの「おもしろさ」を体感して、仕事のおもしろさを体感してもらうのが私の役目でしょうか。



このコラムに類似したコラム

「集客」やっぱり、私が作ったチラシを参考にされますか? うえた さより - マーケティングプランナー(2012/06/25 20:13)

ピンク色はどこまでビジネスに通用するのか? うえた さより - マーケティングプランナー(2012/06/16 19:52)

「集客」ができる人、そうでない人の違い うえた さより - マーケティングプランナー(2012/06/06 10:17)

満員御礼!京都セミナー:色を見た女性の心理や行動に注意して うえた さより - マーケティングプランナー(2012/06/05 09:05)

億単位、稼ぐ人の頭とは? うえた さより - マーケティングプランナー(2012/05/04 08:00)