【相談実例】相手の親にバレても23歳年下の女と不倫を続ける夫 - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

谷口 憲子
株式会社カラットクラブ 修復・離婚カウンセラー 離婚相談救急隊・サロン長
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【相談実例】相手の親にバレても23歳年下の女と不倫を続ける夫

- good

夫婦問題相談・実例集


こんにちは! 修復・離婚カウンセラーの谷口です。

今回は実際に相談をお受けし た、「相手の親にバレても23歳年下の女と不倫を続ける夫」について悩まれていた女性の方のお悩みについて、相談でお答えしました実例をお話しします。

 

■相談者 30代前半の女性

旦那(43歳)と不倫相手(20歳)は去年の夏前から不倫しています。私に発覚する前に相手の親にバレ、会って話をしたことがあるらしいです。しかし、今だに関係が続いていると言うことは相手の親は認めたと言うことでしょうか。女の家に「主人と娘さんとの関係をご存知ですか?どういうお考えですか?」などと話をしに行くのか、会わずに内容証明を送った方が良いのか、悩んでいすが一番良い方法はありますか。子どもは幼児が2人、旦那には早く目を覚ましてもらいたいです。
 

■カウンセラー谷口からの回答

夫が不倫をしているのを知ったときはどんなにショックだったことでしょう。幼いお子さんが2人もいて、早く夫に目を覚まして欲しいと思うお気持ちよく分かります。

相手の親のところに話をしに行くのはよいと思いますが、話し方が重要です。夫はあなたに不倫が発覚する前、相手の親に先にバレて会って話をしたことがあるようですが、そこでどんな話をしたかを想像すると、いまだに不貞をやめないことから、
「妻とは上手くいっていないので必ず別れて幸せにします」などと勝手なことを言って、相手の親をうまくごまかしたのかも知れません。

ですから、あなたが相手の親のところに行く時は、決して怒ったりせず、冷静に丁寧に夫と離婚するつもりは全くないこと、万が一離婚したとしても幼児が2人いて父親として養育費を払わなければならないこと、また相手はとても若くもっと良い人が必ず現れると思うことなどを伝え、夫と相手を別れさせるために協力し合えるように話すと良いでしょう。

その時できれば義両親にも、今までの嫁としての姿勢、妻としての反省、夫を愛していること、家族がとても大切ということを、かわいい嫁になって健気に伝え、協力してもらえるように伝えましょう。相手の家に行く時は義両親も味方になって一緒に行ってもらえるように頑張りましょう。

そして、あなたは今までは子育てに目が回るほど忙しくしていたことと思いますが、これからは夫が帰ってきたくなるような家庭にし、何よりも夫を優先する事、身だしなみにも気をつけて、元気でかわいい妻になるよう努力してください。

時間はかかると思いますが、家族を守るという気持ちを強く持って頑張ってください。応援しています!

 

⇒ もし相談したくなったら…岡野あつこの「離婚相談救急隊」はこちらから!

⇒ カウンセラー・谷口憲子のプロフィールはこちらから



このコラムに類似したコラム

【相談実例】夫が職場の女性と不倫で私はうつに…離婚するべき? 谷口 憲子 - 離婚アドバイザー(2012/10/02 10:22)

【相談実例】DV・借金・浮気を繰り返す夫に疲れて不倫をした妻 谷口 憲子 - 離婚アドバイザー(2012/05/07 13:28)

【相談実例】修復を約束しつつも、不審な朝帰りを続ける夫… 谷口 憲子 - 離婚アドバイザー(2012/03/12 17:12)

【相談実例】4年近くアレもご無沙汰…この夫への恨みをどこへ? 谷口 憲子 - 離婚アドバイザー(2012/02/27 15:00)

妻に 浮気 不倫 がバレてしまったあなたへ 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/09/29 15:30)