とにかく安く医療保険に加入したい! - 保険選び - 専門家プロファイル

保険比較ライフィ 
東京都
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

とにかく安く医療保険に加入したい!

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
家族を守る 結婚・出産
医療保険を選ぶ時には自分の家庭環境・収入・リスク・職種・立場
などなど、状況から選ぶ必要があります。

そこで、下記に1つでも当てはまっている方にお勧めの
医療保険があります。

 ●何を選んでよいのかわからない
 ●まだ医療保険に入っていない
 ●保険料は安く仕上げたい
 ●35歳以下である
 ●結婚したばかりだ
 ●子供の養育費が心配だ
 ●家・自動車などのローンがたっぷり残っている
 ●生活に余裕が無い
 ●でも、医療保険は手厚い保障が良い!
 ●万一の場合、保険金が足りなくなったら不安だ

それは「実損填補型の医療保険」です。

「はあ?意味がわからない」方もいらっしゃるでしょう。

読んで字の如く。

「実損填補」とは万が一の場合、
「個人で負担した治療費用と同額を保障します!」
という意味です。

一般の医療保険は「入院日額1万円、通院日額3千円」とかになっていますが、
これで足りないのか足りのか、病気によって変わりますので入院してみないと
わかりません。

実損填補ならば、治療費の自己負担分=受取り保険金ですので、
無駄な保険料をかけて大きな保障を得る必要が無いのです。

保険の本来の趣旨である「負えないリスクを保険でヘッジする」のに
ぴったりな考え方で設計されていると私は考えています。

実損填補型医療保険を販売している保険会社はまだごくわずか。
当社HPでもご紹介しています。
販売している保険会社の社員もかなりの確率で加入していると聞きます。

ひとつだけ、気にしなければならないデメリットは、
保険期間が「終身」ではなく「10年」であること。
医療技術は日進月歩ですので、
かかる医療費が年々変わります。
そのため保険会社もリスク回避のため、
残念ながら終身保障はありません。

逆にいうと「だから格安」なのですが・・・。


また、生命保険を安く抑えるコツこちらに掲載しております。


関連コラム:「私にぴったりな医.療保険は?」

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 保険アドバイザー)
保険比較ライフィ 

保険は難しい!自分の保険について学んでください

【個人向け】ご自身の保険について詳しくなっていただくための情報を提供!【中小企業様向け】「財務体質の強化コンサルティング」。決算内容の改善や含資産の形成、与信力の強化、リスクヘッジ、経営者が抱える財務の悩み解決をご提案。

カテゴリ 「家族を守る」のコラム

妊婦でも入れる医療保険(2009/09/04 13:09)