股関節柔軟性アップのピラティスエクササイズその2 - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

股関節柔軟性アップのピラティスエクササイズその2

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ゴルフピラティス

こんにちは、ゴルコア/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


昨日に引き続き、股関節の柔軟性を高めるエクササイズをご紹介します。


ご参考:股関節を広げるストレッチ


<股関節を閉じるストレッチ>

1)両膝を曲げて座り、両足を骨盤より広めに広げます。両手は身体の後ろにつきましょう。

2)息を吸って吐きながらお腹を背中の方に引き込み、上半身は正面のまま安定させい、右膝を左に倒します。

★ポイント:股関節から倒していきます。

3)息を吸って元のポジションに戻ります。

4)息を吐きながら左膝を右に倒していきます。股関節から倒すように意識しましょう。

5)息を吸って元の位置に戻ります。ここまでで1セット。5回行い、5回目で膝を倒した位置で20秒位キープ。腿の前、横が伸びるのを感じましょう。


この姿勢がやりにくい場合は、片足ずつ行います

1)両膝を曲げて座り、両足を骨盤より広めに広げます。両手は身体の後ろにつきましょう。左脚だけ伸ばします。

2)息を吸って右ひざを内側に倒します。股関節から倒していきましょう。右のお尻が浮かないところまででOK。

3)息を吸って元の位置に戻りさらに膝を外に広げて股関節をストレッチ。

4)ここまでで1セット。5回行い、5回目は右ひざを曲げたままキープ。吐く息で右股関節から右太もものストレッチ。

5)息を吸いながら元の位置に戻ります。

6)左側も同じように行います。


股関節の周りの筋肉を動かしながらほぐしていきます。


ゆっくり丁寧に股関節を動かしていきましょう。


昨日の股関節を開くストレッチと必ずセットでとじるストレッチも行いましょう。


このコラムに類似したコラム

股関節の柔軟性アップのピラティスエクササイズその3 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/04/20 21:53)

ダイエット!お腹!お腹!内腿!-その5 足のラインを整えましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/04/10 22:32)

お正月明けからのカラダ改造計画第二弾-ぽっこりお腹をひっこめる 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/01/07 21:56)

年末年始の食べ過ぎを防止する方法は? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/12/28 23:00)

股関節の動きがスイングパワーにつながるゴルフピラティス③ 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/11/06 22:39)