股関節柔軟性アップのエクササイズその1 - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

股関節柔軟性アップのエクササイズその1

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ゴルフピラティス

こんにちは。ゴルコア/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


昨日「トップがうまく作れないのは股関節の柔軟性が原因」とお伝えしました。

もちろん他にも理由はありますが、股関節の可動範囲が広いことによって、トップまでがねじりやすくなります。


早速今日は、股関節の柔軟性を高めるストレッチをご紹介します。


<股関節を広げるストレッチ>

1)両足の裏をあわせてがっせきで座りましょう。

2)両肘を両膝の上に置き、息を吸って口から息を吐きながら上半身を前に倒していきましょう。

腰から倒していきます。両膝に体重をかけながら股関節を広げていきましょう。

3)息を吸ってさらに前に倒していきます。5回目で前屈をキープ。背中が曲がらないようにしながら、股関節を外に広げていきます。

4)がっせきの両足を少し前にして足とおしりとの間を広げます。さらに同じように上半身を前に倒していきましょう。5回繰り返します。

5)さらに両足を前にして足とお尻の間がひし形くらいにします。同じように息を吸って吐きながら上半身を前に倒し、両肘で両膝を押していきます。両足の内側の筋肉を伸ばしていきましょう。

5回繰り返し5回目でじっくり伸ばしていきましょう。腰から上半身を倒して脱力することによってさらに股関節周りがストレッチされるのを感じましょう。

股関節周り及び太もものインナーマッスルもほぐしています。


まずはじっくり股関節周りを広げていきましょう!

このコラムに類似したコラム

ダイエット!お腹!お腹!内腿!-その5 足のラインを整えましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/04/10 22:32)

春本番!美しい立ち姿勢を身につけるためのピラティスとは!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/03/07 19:12)

お正月明けからのカラダ改造計画第二弾-ぽっこりお腹をひっこめるその2 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/01/08 20:32)

お正月明けからのカラダ改造計画第二弾-ぽっこりお腹をひっこめる 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/01/07 21:56)

年末年始の食べ過ぎを防止する方法は? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/12/28 23:00)