老後資金の準備はどうする? ~複利の効果~ - 貯金・家計キャッシュフロー - 専門家プロファイル

株式会社FPソリューション 
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

老後資金の準備はどうする? ~複利の効果~

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 貯金・家計キャッシュフロー

「年金は当てにならない」「退職金もどうなることやら?」と老後の生活を不安に思っている方が多いのではないでしょうか。まずは老後の生活費がどのくらい必要で老後の資金をどのくらい貯めないとならないのかを考えましょう。そして、すぐに貯蓄開始です。「時間」を見方に付けるのです。老後資金の準備は、複利(※)の効果を活用し、時間を見方に付ければ効果が大きくなります。例えば、毎月1万円を投資した場合には下記の通りになります。

                                           金額の単位:万円

      年利0%   年利1%   年利2%    年利3%    年利4%    年利5%

10年間  120     126.3    132.9     140.1     147.1     155.9

20年間  240     265.8    295.3     329.1     368       412.7

30年間  360     420      493.5     584.2     696.4     835.7

10年が20年、20年が30年運用することにより、利息がより多く付いているのがおわかりですね。この複利の効果を利用して老後資金の準備を確実なものにしていきましょう。といいたいところですが、現状、個人年金保険、定期積立預金などの商品の金利が1%以下。複利の効果を利用しても0%に近い金利では全然増えません。かといって株式、投資信託、外貨預金への投資は、わからないし、不安という方は、とにかくいつでも運用先を変えられるように積み立てておきましょう。そして、金利が上昇した時に動くのです。一時金で固定金利の商品に預け、お金を増やしましょう。ここで「72の法則」という言葉を聴いたことがありますか。これは預けたお金が複利で運用した場合に2倍になるまでにどのくらいの年数がかかるかを簡単に計算する方法です。72÷金利=2倍になるまでの必要な年数。例えば金利3%では24年間、6%では12年間で預けたお金が2倍になります。毎月コツコツと積立て、金利上昇のときを待ち、さらなる貯蓄額アップを目指していきましょう。

※複利:利息を元金に足し、その足した額を新たな元金として利率をかける方法

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

ゆとりある老後生活費 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2011/03/09 22:00)

【マネー全般】3/26 サンケイリビング主催『アラ還レディの老後のお金の話』 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2014/03/05 10:58)

「フィッシング詐欺の実態を探る!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/01/17 17:28)

「空白の10年をどうする!? 老後資金を用意しましょう」 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/07 13:51)

おカネを貯める3つのコツ 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2013/09/24 13:14)