徹底比較!DVDプレス、DVDコピーの違い - ビデオ撮影・映像制作全般 - 専門家プロファイル

隈部 周作
株式会社イメージ・ジャパン 取締役 映像ビジネスプロデューサー
東京都
映像ディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビデオ撮影・映像制作

児島 康孝
児島 康孝
(動画マーケティングコンサルタント)
児島 康孝
児島 康孝
(動画マーケティングコンサルタント)
児島 康孝
(動画マーケティングコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

徹底比較!DVDプレス、DVDコピーの違い

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビデオ撮影・映像制作
  3. ビデオ撮影・映像制作全般

DVDやCDを使ってビジネス展開をされている方から質問の多い、
「DVDプレス」、「DVD-Rコピー」の違いについてご説明します。

まず、大前提として、ともに「DVDを複製する」ことを目的とした製造方法のことをいいます。
それぞれ、メリット、デメリットがあり、目的、用途、予算、納期に応じて、使い分けるのが一般的です。


ここでは、両者の違いを説明した上で、さらにワンポイントアドバイスまで書いていこうと思います。

先に、初心者にはわかりやすい「コピー」からご説明します。

□「DVD-Rコピー」とは?


DVD-Rコピーは、市販されている書込み可能なディスク「DVD-R」(既製品)を使用して、
データを焼き付けていきます。1枚から必要な分だけ、すぐに作業できるので、
枚数が少ない場合(300枚未満目安)、お急ぎの場合に適した方法です。
ディスク盤面は、一般的には白地(ホワイトプリンタブル)で、インクジェット印刷が可能です。

データが、レーザーで焼き付け(マーキング)されていくという工程上、  
ディスクとドライブメーカーの相性によっては、
プレーヤーがそのマークからの信号をスムーズに読み取れず、
再生ができないなどの問題が起こることがあります。
また、保管状況によっては、ディスクの経年劣化で読取りできなくなることもあります。

※DVDだけでなく、CD-R、BD-R(ブルーレイ)といったブランクディスクも、作業工程は同様です。



□「DVDプレス」とは?

DVDプレスは、原盤(スタンパーと呼ばれる金型)を作成し、それを元にディスクを量産します。
わかりやすく言うと、たい焼のようにまず「金型」をつくり、そこに熱で溶かされた
ポリカーボネート原料を射出成形することで、ディスクが製造されます。
同時に、型の物理的な凹凸でデータが記録されます。
規格に準拠した製造方法で生産されるため、再生互換などの問題は、
コピーに比べて、相当低くなります。
ディスク盤面は、シルク印刷、オフセット印刷といった本格的な方法で印刷されるため、
見た目でも高品質なディスクが出来上がります。
市販されている映画DVD(レンタルDVD)、音楽CDなどはこの方法で製造されます。

タイトル毎に、スタンパーを作成する必要があるため、少ない枚数の場合は割高になりますが、
枚数が多い場合(300枚以上)は、コピーよりもはるかに単価が安くなります。

ディスクを原料の段階から製造するため、コピーと比べると、製造期間が長くなり、
通常で約2週間程度の納期となります。

※弊社の場合、通常で7営業日以上、特急で4営業日程度となります。


かんたん、ワンポイントアドバイス!

●こんな時はコピーがいい!  
→発注枚数は200枚未満、とにかく安く抑えたい
→2、3日内に絶対必要

●こんな時はプレスがいい!
→2週間くらいで、300枚以上を安くつくりたい
→コピーガード付きで、100枚以上作りたい
→市販されているようなDVD、CDのような品質をお求めの場合
→ショップやAmazonなどで販売したい


いかがでしたでしょうか?

プレスとコピーの違いについて、簡単な比較をしてみましたが、わかりましたでしょうか?

ご不明点、質問などありましたら、お気軽にメッセージ下さい。

→ サービスサイト はこちらです。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

災害に備える、正しいデータの保存方法とは? 隈部 周作 - 映像ディレクター(2012/03/11 22:39)