「公的年金」も残高減少! - 海外ファンド・海外直接投資 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「公的年金」も残高減少!

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 海外ファンド・海外直接投資
よもやまブログ

こんにちは!

 

さて、先週、「年金基金」をテーマに取り上げましたが、今週は、より私たち国民に関係が深い「公的年金」の資産減少についてです。

 

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)によれば、2012年は、前年比37%増の8兆8千億円の積立金の取り崩しが必要としています。

 

もともと公的年金は、保険料と税収に加え、運用利回りによって、残高が増加する仕組みとなっていました。

 

ところが、近年、少子高齢社会となり、受給者の増加に対して、保険料負担者の減少、現役世代の所得減少、保険料未納問題などが相次ぐとともに、ここにきて団塊世代が現役を引退したことから、給付額が急増し、積立金を取り崩さなければならない状況が続いています。

 

実際の取り崩し額は、2009年が4兆円、2010年と11年が6兆円でしたが、12年は交付国債の発行などもあることから、8兆8千億円の取り崩しが必要と試算されています。

 

今後この傾向に拍車がかかるとともに、年金運用が前提としている運用利回り“4.1%”を稼ぎ出すことは、ここ近年困難な状況となっています。

 

積立金の枯渇を防ぐためには、給付の減額、保険料の負担増、受給年齢の引き上げなど、どれをとっても国民の負担が増えるものばかりです。

 

抜本的に、公的年金を見直すことが避けられない状況となっていますが、まずは、国民一人一人が、“私的年金作り”に取り組むことが、今できる最善策かと、個人的には考えています。

 

 

さて、そんな状況を受けて、この度、急きょ、海外ファンドを用いた「私的年金作り」の勉強会を、4月25日19時から開催することと致しました。

 

定員5名と、少人数制で行いますので、じっくりお話を聞いていただくことができると思います。

 

<海外ファンド積立投資勉強会>

日程  2012年4月25日(水)

時間  19時から20時半(1時間半)

 

場所  東京(水道橋)

    ※お申込者には、別途ご案内致します。

 

内容  海外ファンド積立投資の概要

    具体的な投資方法

    ファンドの選び方

    モデルポートフォリオの紹介

    質疑応答 など 

定員  5名(先着順)   

参加費 2,000円(特別価格)  

 

参加ご希望の方は、以下のフォームの「ご質問・ご要望」欄に、

 

「海外ファンド積立投資勉強会(4月25日)参加申込」

 

とご記入の上、お申し込みください。

  

追って、スタッフより詳細情報をお送りいたします。

https://www.ifa-japan.co.jp/mailform/form1.cgi?type=form_mail1

 

では、今週も、良く週末となりますように! 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

ついに、“7兆8000億円”! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/07/29 22:00)

国民年金納付率、過去最低! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/07/15 18:33)

ジョージソロス氏 金大量売却! 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/05/17 10:23)

「プレス発表!“プライベートバンク―PMS”」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2013/06/21 15:27)

「“自分年金の作り方”セミナー 受付開始!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/06/29 16:19)