とっておきの「おこづかい」 その3 - お金の教育・子供とお金 - 専門家プロファイル

FPすまいる 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

とっておきの「おこづかい」 その3

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. お金の教育・子供とお金
お金の教育

おこづかいスタートガイド ②

② おこづかいはいくらから?

 おこづかいで買う物が決まれば、金額は決まってきます。

 お母さんからの質問が一番多い内容です。

 おこづかいでどのような体験をさせたいですか?


例1 幼児や初めての場合

   ・1週間50円から始めることができます。

    お子様の様子を見ていてください。

    50円、何を考え、どうするでしょうか?

    貯めてみる、150円になったら100円ショップへ行ってみる、ながめるだけ…

    などお子様の様子をみながら、スタートできるか体験させてみることができます。

 

 例2 小学生の場合

   ・おこづかいから自分で使う消しゴムと、いつもお母さんから買ってもらうマンガを買うと決めます。

    消しゴムは2ヶ月に一度1つ買います。一つ105円です。マンガは1ヶ月に1冊420円。

    合わせて1ヶ月のおこづかいに必要な金額は約475円、そこに自由に使える125円を足して・・・

    おこづかいは600円としてみます。


    さあ、お子様はどう受け止め、何を考え、どう行動するのでしょう?

    自分で買った消しゴムは、お母さんが買った消しゴムと同じでしょうか?


 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
FPすまいる 代表

子どもから大人まで参加型WSで楽しくお金のこと学びませんか?

子どもの金銭教育を中心に、家計管理セミナーやFP資格取得講座などを通じて大人の金融知識を高めることにも力を入れています。小学生の親子対象「こづかいゲーム」ワークショップとお母さん対象「家計管理セミナー」を中心に活動しています。

カテゴリ 「お金の教育」のコラム

このコラムに類似したコラム

誰の言うことを信じますか? 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2015/12/29 22:17)

2015年もあと2ヵ月です 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2015/11/01 20:10)

「ごめんなさい。」「すみません。」より「ありがとう。」 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2014/09/30 18:42)

キッザニアに行ってきました。 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2014/07/31 11:54)

買い物こまめ派vsまとめ買い派、どちらがお得? 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2014/07/08 17:00)