美しい背中がヒトを育てる - コーチング全般 - 専門家プロファイル

中川 淳一郎
株式会社中川総合事務所 代表取締役
京都府
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

美しい背中がヒトを育てる

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般

『糸子を母親像として見れば、ロクでもない母親ですよね(笑)。

 

小原母娘はやはり特殊な親子かもしれないのですが、

これもひとつの正解だと思っています。

 

優子・直子・聡子の三姉妹は、理屈ではないところで

お母ちゃんのことをすごく尊敬し、あこがれている。

 

それって、糸子がいつも背中を見せていたんだろうと思います。

 

子供たちと向き合ったと思えば、

次の瞬間にはくるっと背中を見せて突っ走ってしまう。

 

その背中が、非常に美しかった。

 

糸子と娘たちってそういう関係だと思うんです。

その背中が素敵でないと娘たちはついて行かないかもしれない

けど、圧倒的に魅力的だったんだろうと思います。』

 

 

『昔読んだある本の中に

「生きものはみんな、人気商売である」という言葉がありまして。

 

お父さんもお母さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも、

人気商売。

 

すごく厳しい言葉だけど、真理だと私は思っています。

 

家族だからといって甘えてはいけない。

 

その人の前でいかに魅力的であるかということが、

生きものとして要求されているんだと思うんです。

 

動物が一生懸命身づくろいするように、

人間も格好つけなきゃいけないんですね。

 

それが相手に対する礼儀であり、また思いやりでもあると

思うんです。

 

糸子たち親子って、

生きものが健全な形で親子になろうとしたら

きっとそうなる、大きな理想なんだろうなと思います。』

 

・・・NHK朝の連ドラ「カーネーション」

脚本家渡辺あやさんのインタビュー後編より

 

 

コトバで伝える 伝え方

タイドで伝える 伝え方

キモチで伝える 伝え方

 

それは日々の伝え方

 

人生の伝え方

 

それはセナカ

美しいセナカ

 

美しいセナカを見せるためには甘えてはいけない

 

魅力的なヒトになる努力をしよう。

魅力的なセナカを見せられる親になろう。

 

 

 

親のセナカを見よう。

 

コトバ、タイド、キモチは変わる。

 

変わらないものはセナカ。

セナカが人生を伝えてくれる。

 

素晴らしい人生を伝えてくれる。

このコラムに類似したコラム

調和力4 真似は学習の始まり1 西田 淑子 - ビジネスコーチ(2013/02/19 07:53)

親は親で生きているのだから、子供は子供で生きているのだから 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/02/28 07:00)

ある勉強会から 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2011/11/11 10:34)

【今日を最高の一日にする言葉】消しゴムは何のため? 田中 辰幸 - ビジネスコーチ(2011/10/11 07:13)