【勝負どころ】は1つじゃない ~ 4倍速マーケティング #10 - Webサイト戦略 - 専門家プロファイル

谷口 浩一
株式会社チームデルタ 代表取締役
千葉県
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【勝負どころ】は1つじゃない ~ 4倍速マーケティング #10

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Webサイト戦略
エッジの効いたマーケティング 人人

広告や、検索ワードを見ていると気づくん

ですが、多くの競合企業は、判で押したよ

うに同じ場所で勝負しようとします。

 

 

 

何で、わざわざ、多くの競合がしのぎを削

る同じ土俵で勝負したがるのか、時々、不

思議に思います。

 

 

まるで、土俵が1つしかないと勘違いして

いるかのように。

 


こんにちは。

チームデルタの谷口です。




【勝負どころ】を考えない企業が多すぎま

す。

 

例えば、競合他社さんたちが、検索順位1位

を必死で追いかけるキーワードがあります。

 

 

見かたによっては、そんなキーワード、あ

まり意味がなかったりします。

たとえ検索結果が50位だってかまいません。

 

 

そこは競合さんが多く集まる【勝負どころ】

いわば激戦区です。

 

 

顧客獲得に、手間とお金が最もかかってしま

う場所です。

 

 

わざわざ、そんな面倒な場所で勝負しなくて

もいいのに、、、と思いませんか?

 

 

 

【勝負どころ】は1つではないし、視点を変

えれば、別の【勝負どころ】をいくらいでも

見いだすことができます。

 

 

 

しかも困ったことに、競合他社さんたちが必

死に『勝負しようとしていること』

 

 

『顧客の望んでいること』

が合致していないことすらよくあります。

  

 

お客様が望んでもいないことに、一生懸命、

時間とお金をかけて競争するなんて、そもそ

もおかしいですよね(笑)。


 

 

【売り手の論理】=【買い手にとっての不条理】

【業者の常識】≠【顧客にとっての非常識】

はよくあること。

 

 

自社の都合、自社の利益、業界ルールなんか

に目を奪われて、顧客の利益を忘れていると

こんなことを気づかないうちにやってしまいます。

 

 

自分たちに都合のいい【勝負どころ】は顧客

の利益に貢献しません。

 

 

【安さ】で勝負される企業は多くありますが

【安さ】より、もっと求められていることは

多々あります。 

 

 

当社のクライアントに若いベンチャー企業が

ありますが、ここは、競合他社とはまったく

異なる【勝負どころ】を掲げて、参入1年で

シェアNO.1になりました。

 

 

 

顧客からすれば、業者間のズレた競争なんて

自分たちには何の得にもならず、ひたすら、

ドン引きです。

 

 

 

魚のいない小さな池で場所取り合戦してるよ

うなものです。


 

のどがカラカラに渇いてる人には冷たい水を。

お腹がペコペコの人にはおいしい食事を。

紙を切りたい人には、包丁ではなくカッター

ナイフを!

 

 

顧客が本質的に求めているもので勝負しなけ

れば意味ないんですが、誰もそれに気づかな

いから、案外簡単に一人勝ちできたりします。

 

 

SEOにおけるキーワードの選別なんて、その最

たるものの1つです。

 

 

当社のクライアントは、とても特殊な需要の

少ないワードでバンバンヒットさせて、半年

で500件以上のオファーを獲得しました。

 

 

これは、

 

・顧客が一番求めているのは何か

・一番不安に感じることは何か

・一番の悩みは何か

・自分たちはそれをどう解消できるか

・最も喜んでもらうにはどうすべきか

・顧客が業者を選別する基準は何か

 

 を読み解くプロセスから発見したキーワード

の恩恵です。

 

 

 

熟練のアクセス解析者にも読めないお客様の

本質的なリクエストがあります。

 

 


さて、イメージしてみてください。

数字で見えない真実を探る最良の方法。

何だと思います。

 

 

 

 

それは、

顧客への思いやりです。

顧客に最も良い方法でサービスを提供しようと

する、商売人の志です。

 

 

 

この需要の少ないキーワードで最上位を獲得

するのは実に簡単でした。

だって、どの業者も使ってないんですから。

でも、お客様はバンバン使ってるんです。

1つ1つの需要はすごく小さいんですが、

『それ』は、強く求められているんです(笑)。

 

 

 

おっと、あやうく、キーワードの秘密をバラ

してしまうところでした。

危ない、危ない(笑)。 

 

 

 

 

たくさんの魚がいるのに、小さすぎて誰も知

らない池がまだまだたくさんある、というお話

でした。

 

 

 

 

今回も長い文章を最後までお読みいただきあり

がとうございました。

 

 

 

さぁ、本日もハッピーワーキングでまいりまし

ょう。

 

 

今日がみなさんにとって実り多き一日でありま

すように。

 


チームデルタ

谷口浩一

 



最新のコラムはこちらでもお読みいただけます。

http://www.facebook.com/Koichi.Taniguchi?sk=notes

 

 

【チームデルタ on facebook】

「いいね!」いただくと、【2分で読めるマーケティング】をこっそりお届け
-----------------------------------------------------------

【谷口浩一 on facebook】

谷口を知ってる方、コラムQAを読んでくださる方、お友達になりませんか?
-----------------------------------------------------------

サイト再生とWeb戦略のチームデルタ
谷口浩一
-----------------------------------------------------------

Webマーケティング/サイト構築の毎日をつぶやいています
http://twitter.com/Team_Delta

 

このコラムに類似したコラム

【新】10名以下の企業、個人商店、自営業様専用プラン 服部 哲也 - SEO WEBコンサルタント(2012/09/07 13:45)

弊社ホームページ・リニューアルのポイント#3 服部 哲也 - SEO WEBコンサルタント(2012/06/18 09:27)

実践力を磨く 上級ウェブ解析士認定講座 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2010/12/21 20:44)

負け組が陥るSEO対策の誘惑  #1 谷口 浩一 - Webプロデューサー(2010/06/15 22:00)

ウェブマーケティングのフレームワーク 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2010/06/10 20:53)