ヘッジファンドへの投資は儲かる? - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ヘッジファンドへの投資は儲かる?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般

リーマンショック後の世界的な株安、円の高騰というダメージから、本年に入り漸く回復に向かう薄明かりが見えてきた時に、今回の欧州の債務問題で世界同時株安とさらなる円高で一般投資家の多くが損失を抱えてしまいました。

このような時期に、富裕層の海外脱出の特集などが組まれ、その記事の中でヘッジファンドが取り上げられることが多くなっています。皆さんは、ヘッジファンドと聞くと、儲かっている人たちとのイメージが浮かびませんか? また、景気が上昇しているときは勿論、下落時にもヘッジしているから儲かるのだろうと思われているのではないでしょうか。

確かに、ヘッジファンドの黎明期は、先物などでヘッジをかけたファンドが上昇・下落への対応としてヘッジをかけました。これがヘッジファンドの由来です。しかしながら、現在は、デリバティブなどの金融商品を扱い、ファンドがこの方法なら儲ける事が出来ると思った手法で投資に臨んでいますので、様々なテーマ、手法でリスクを取った運用を展開しています。

ただし、私はヘッジファンドで有っても運用成績が良い訳ではないと考えます。一般投資家には、コスト負担が大きいだけに、返って儲る人が少ないのではないかと思います。

何故ならば、全体のパイである世界全体のリターンは1つです、そのリターンをパッシブ運用の方達とアクティブ運用の方達で、分け合っています。
従い、アクティブ運用の人たちのリターン・トータルは、全体からパッシブ運用の方達のリターンを引いた残りで、アクティブ投資家全体のリターン平均は、パッシブ投資家全体のリターン平均と同じです。

そのアクティブ投資家の方達の中で、様々な機関投資家がパイを分け合っています。ヘッジファンドもその1つです。従って、確率的にも運用成績の良いヘッジファンドもあり、運用成績の悪いヘッジファンドも当然出てまいります。全がて良い運用成績であることは確率的にありえません。
ヘッジファンドの運用成績が見かけ上大きいのは、借入金の多さがあります。殆どのヘッジファンドは出資金だけでなく、運用のため借入をしてレバレッジを効かせています。それにより、出資金の10倍、20倍、50倍の資金運用が可能となり、狙いが当たった時には、出資資金に対する利益が大きくなります、が、狙いが外れると大きな損失を抱えてしまいます。

例えば、出資金が10億円、借入金が90億円の100億円の資金で運用をした場合、運用成績が借り入れコスト等を引いた利益が運用利回りが2%で有っても2億円になり、出資金に対する利益率は20%になり、これが宣伝文句に成ります。5%程のリターンが得られたら、出資金に対する利益率は50%になり、利益の20%を報酬として支払っても、4割の運用益が投資家に払いだし可能です。但し、運用が振るわず、コストを引いた後にマイナス2%の利回りの場合には、投資家は10%の損失、マイナス5%では、損失が5割になります。

このレバレッジを膨らませ過ぎたファンドがLTCM(Long Term Capital Management)w@
1998年の破綻は、国際金融の歴史の中でも前例を見出しがたい世界最大級の金融破綻事件であり、扱いを誤れば世界経済を破滅の底にたたき込みかねない事件でした。 ...

前回のリーマンショック時にも、多くのヘッジファンドが、資金の引き上げに対応できず、破綻しています。

☆セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。
お気軽にお問い合わせください。

★毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
宜しければご参加ください
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://profile.ne.jp/w/c-64005/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

『このコラム又は回答は、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。
投資による損益はすべてご相談者及び読者ご自身に帰属いたします。
投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。
本コラムは、信頼できると判断した情報に基づき筆者が作成していますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。』

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

海外の銀行に預金口座するのは慎重にご検討下さい 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/06 17:00)

なぜインデックス・ファンドが良いのかが解る本 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/03 16:00)

市場 対 教授 相場が悩むわけ 大山 充 - シニア・エグゼクティブ・アドバイザー(2016/04/04 16:23)

資産運用(7)投資は自己責任(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/25 09:02)

資産運用(6)NISAの活用(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/23 08:23)