下足入れを低いカウンター状にしたひろびろ玄関 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

有限会社光設計 
東京都
建築家
03-3466-0761
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

下足入れを低いカウンター状にしたひろびろ玄関

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般

杉並区のIさんの玄関です。作りつけの下足入れは高さ90cm、丸い桧の柱をぐるっと左側に回って

奥にある階段から2階リビングにあがるように計画しています。下足入れの高さを低く押さえてカウンター

のようにしたことで玄関が広々としています。

 

カウンターは桧無垢板、扉はタモ合板です。扉はガラリ戸になっていて湿気を逃がすようになっています。

下足入れ上部は引き出しにして、印鑑や手袋など小物の収納に、手前の引き出しには来客用のスリッパなど

を収納できます。

 

玄関内部のタタキの部分は豆砂利洗い出しの仕上げ、玄関をでたところには通りからの目隠しの植木鉢ハンガー

も兼ねた羽目板をつけています。

 

玄関扉はアガチスという丈夫な木の細かい縦格子です。格子の間にガラスを入れて明るい広々玄関にしています。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社光設計 

快適でサスティナブルな家とは?その答えは「呼吸する住まい」

「呼吸する住まい」をテーマに、自然素材を使いながら、雨水や太陽熱、地熱など自然エネルギーを有効に利用するエコロジーな住まいを設計します。昔の暮らしの知恵に学びながら、光と風に溢れた空間をご提案することで快適な暮らしを追求します。

03-3466-0761
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

床下収納 信戸 昌宏 - 建築家(2010/09/11 12:00)

玄関のスリッパの収納場所に困っていませんか? 栗原 守 - 建築家(2016/09/27 08:45)

何かが違う。。。 信戸 昌宏 - 建築家(2013/07/31 12:00)

外部が始まりました。 信戸 昌宏 - 建築家(2012/02/26 12:00)

電気配線工事 信戸 昌宏 - 建築家(2016/10/03 12:00)