オープンソース習得には英語力が必要 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

竹波 哲司
株式会社バンブーウエイブ 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

オープンソース習得には英語力が必要

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
オープンソースについて
弊社はオープンソースによる開発を多く行っています。
また、Joomla!のフリーエクステンションの公開も行っています。

最近あった話ですが、とあるモジュールをエクステンションディレクトリに公開したところ、
イタリアの方から英語で問合せが来ました。
内容は使い方と機能追加のお願いだったのですが
英語力が必要であるなと痛感しました。

また、Joomla!もそうですが、オープンソースの本流はやはり英語圏が多いです。
ですので、最新の情報を得ようと考えるなら、英語力は必須となります。

英語力といっても、Webで無料で使える翻訳サイトなども利用して、なんとか意味が読解できる程度で十分かと思います。

うまく読解するコツは、ページ全部を翻訳しないで、要所要所をわからない単語だけ翻訳することです。コンピュータ専門用語は正しく変換されないですので、わけがわからなくなってしまいます。

また、オープンソースのソフトであれば、英語の説明を苦労して読むよりもソースを読み解いたほうが早いこともあります。

★★★ ランキングに参加しています。 ★★★
応援お願いします

WEBコンサルティングのバンブーウエイブ