離婚回避 限定にて。 - 離婚原因・離婚回避 - 専門家プロファイル

さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者
大阪府
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚回避 限定にて。

- good

離婚 相談

 

私たちのルーチンワークの業務に関連する情報提供を、

各ウェブサイトのコラムやブログを使って、

予定通り、無事に完了させることができました。

 

すでに、決まっている事項でしたので、

離婚に関連する情報提供を行っております、

livedoor に カテゴリ登録されているブログにて、

新たにウェブサイトを作成している段階に入っていることや、

そのウェブサイトにて、どのような業務を行っていくのかなどにつきまして、

簡単にではありますが、概略を書かせていただきまして、

つい先ほど、アップロードさせていただきました。

 

私が運営管理責任者になっている主要なウェブサイトのなかに、

養育費等 男の離婚相談室」 があります。

男性のための離婚相談室として、2006年の8月より、運営を始めました。

 

運営開始時からこれまでの期間におきまして、

離婚に係るご相談依頼者全体の1%にも満たない、

十数名の女性からの依頼を断り切れずに受任したことはありますが、

離婚相談につきましては、男性の味方になることをお約束し、

今後も、そのスタンスで離婚相談を受任していくことについては、

変更することがない旨を書かせていただいたところです。

 

変更させていたたく事項があります。

 

それは、離婚を回避したいと願っている女性の方に対して、

現在作成中のウェブサイトにおきまして、

ご相談の依頼を受け付けることにいたしました。

 

夫婦関係がそれぞれ違っているのは当然のことであり、

よく似た夫婦関係は存在しているものの、

あまりカテゴライズすることなく、ご依頼者のお考えに沿った形で、

予断することを避けて、離婚相談業務を遂行してまいりました。

 

適当に、「性格の不一致」などを理由として、

離婚理由なき離婚が増加しているように感じ取っておりました。

夫婦お互いが歩み寄れる機会があったにもかかわらず、

時の経過に伴い、最終的には離婚するケースが増えてきているように思います。

 

このようなケースでの離婚は、

夫と妻のいずれか一方、または、夫婦の双方が不本意な離婚であることが多く、

もう少し早く、ご相談依頼していただけたならば、

夫婦関係を修復できたのではないかと感じ取れる事案が少なくありません。

 

「不本意な離婚は、是非とも避けていただきたい。」

 

このような思いから、

離婚を回避しようとされている女性の方に対しまして、

ご相談依頼をお受けすることにいたしました。

 

離婚したくないと思いながらも、離婚することになる。

 

この事態においては、夫婦間に差異が認められないように思えます。

よって、新サイトをアップロードした瞬間より、

離婚回避に限定して、女性からのご依頼を受け付けます。

 

5月中に作成し終えて、アップロードする予定にしていますが、

業務を放り出すわけにもまいりませんので、

若干、遅くなることも考えられますし、

逆に、大枠は固まっていますので、早まるかもしれません。

 

新たに作成するウェブサイトのアップロードが済みましたところで、

この [All About プロファイル] のコラムでもお伝えして、

連動するような相談サービスの出展も考えているところです。

 

 

「ずっと以前から、離婚回避に関する事項については、

 女性の方からのご相談をお受けしたいと思っていました。」

 

 

その思いを胸に、1日でも、いや、1秒でも早く、

形にできるように進めてまいりたい。

 

たとえ、[All About プロファイル] の出展者でなくなった場合でも、

自前のウェブサイトで対応できるようにしたい。

 

突然に、[All About プロファイル] の出展者でなくなることもあり得ます。

出展者登録をやめることを視野に入れておりますので、

その際は、連動した相談サービスを出展できなくなりますが、

自前のウェブサイトにて、十二分に対応してまいりたいと考えております。

 

 

離婚回避のご相談については、

夫は言うに及ばず、妻からのご依頼も受け付けることができるようになる。

 

 

長い道程も、あとわずかです。

 

 

 

 

 

「さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所」

  代表者  松本 仁孝

 

 

 

 

 

<主要運営ウェブサイト>

 養育費等の離婚相談(男性向け)

 相続手続き相談室 

 相続手続き相談 大阪室

 家計の見直し相談室

 知的資産経営報告書 経営承継プラン作成

 知的資産経営報告書 作成依頼相談室

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 行政書士)
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

カテゴリ 「離婚」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 離婚時財産分与 自宅等の不動産の取り扱い方法 アドバイス・相談

離婚の財産分与時における自宅などの所有不動産、その取得時借入金についての相談サービス

料金
11,429円

離婚の際に、財産分与が必要になる場合、購入された自宅の取り扱い方法について、また、その自宅購入費に充てられた住宅ローンについて、どのように取り扱えばいいのか。そのようなあなたのお悩み事を解決する方策をご提案いたします。

離婚時財産分与 自宅等の不動産の取り扱い方法 アドバイス・相談

このコラムに類似したコラム

愛情。 ~ 『四季の歌』になぞらえて。 ~ 松本 仁孝 - 行政書士(2013/07/31 09:25)

離婚を考えるその前に「なぜマザコンになるの?…1」 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2012/11/21 12:00)

離婚後は旧姓を名乗ることになるのでしょうか? 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2012/11/15 22:07)

離婚を考えるその前に「男性はなぜDVをひき起こしやすい?…1」 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2012/11/13 14:03)

親が原因で離婚するのは早計…1 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2012/11/05 12:00)