腰痛ゴルファー向け簡単ストレッチ上級編 - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

腰痛ゴルファー向け簡単ストレッチ上級編

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ゴルフピラティス

こんにちは。ゴルコア/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

 

昨日「腰痛ゴルファー向け簡単ストレッチ」をご紹介させていただきました。

今日はそのストレッチをさらにバージョンアップ!

 

机やテーブルの前に立ち、テーブルの縁に両手を置き、上半身を90度倒します。

息を吸ってはきながら、ネコが伸びをするように、背中から腰にかけてを気持ちよくストレッチ、ここまでは昨日と一緒です。

さらに・・・

伸びをするときに、お尻を斜め上に押し出してみましょう。お腹も背中の方に引き上げていきます。

肋骨をしめて、お腹を背中の方に引き込み、さらに骨盤底筋を引き上げていきましょう。さらにお腹がうす~くなっていきます。さらにお尻を斜め上に付きだす。

できれば肩甲骨から肩にかけては安定させておきましょう。

 

お尻を引き上げるには、必ずお腹を引き上げてください。そうしないと逆に腰に負担がかかる場合がありますので、気をつけてください!

腰椎と腰椎の間をあけていくようなイメージです。

年齢とともに腰椎と腰椎がくっついてしまい動きにくなってしまいます。そうすると動き出す時に痛みを感じたり腰全体がおもくなってしまったり・・・悪循環ですよね。

圧迫されてしまっている腰椎と腰椎の間を引き伸ばすことによって縮まっていた背骨が伸びてちょっと身長が伸びるかも!?

まさに自力整体そのものです。牽引をしてもらっているようなイメージです。

 

腰が痛い、重たい・・・となると腰が曲がりがち。そうなるとさらに余計に腰椎と腰椎がくっついてしまい椎間板もつぶれてしまいます。この圧迫を自分で解除していきましょう。

 

お腹を引き上げることによってお腹もすっきりしてきて一石二鳥!

日々の生活を楽にするために、緒っとずつ頑張りましょう!

このコラムに類似したコラム

全身の緊張を緩めて腰痛から卒業しましょう! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/12/18 22:32)

池袋コミカレ【ゴルフ体幹】&【肩コリ・腰痛】ピラティス7月期スタート 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/07/03 16:41)

骨盤周辺柔軟性アップのエクササイズで腰痛改善 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/03/11 20:05)

ぎっくり腰、ヘルニア、慢性腰痛におすすめのエクササイズ-背骨~腰回り 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/01/09 18:06)

新年あけましておめでとうございます! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/01/01 09:35)