メディアミックスの進化系 「人のメディア化」 - 広報・PR - 専門家プロファイル

豊田 健一
一般社団法人 組織内コミュニケーション協会 専務理事 兼 『月刊総務』編集長
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

メディアミックスの進化系 「人のメディア化」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR

数年前、Web社内報が導入され始めた頃は、

「Webか、紙か」、という「or」の議論がされていた。

今は「Webも、紙も」、という「and」の議論となっている。

 

しかし、どうもそれだけの議論では、事足りないように思う。

「リアルな場」を軸に、その周りを社内メディアで補完していくメディアミックスが進みつつある。

 

・         全社朝礼

・         企業内大学

・         定期的な飲み会

 

多くの企業に訪問して思うのは、このような「リアルな場」が中心となっていることである。

共感や情感を伴ったコミュニケーションで盛り上げ、社内メディアでその効果を持続させていく。

そのようなメディアミックスに進化していきつつある。

 

さらに、「人メディア」も重要なメディアである。

 

インフルエンサーといわれる、「影響力」のある人物を発掘し、

その人物を中心に「リアルな場」を活動させる。

ある企業では、そのインフルエンサー自身が社内報の編集長となっているケースもある。

 

「インフルエンサー」、「リアルな場」、そして従来の社内メディア。

この組み合わせを考えていくことが、

最も効果のあるメディアミックスのかたちではないだろうか。

最新 「社内報セミナー」のご案内はこちら → http://icomu.or.jp/?p=129

「社内報創刊」のための無料個別相談                   http://profile.ne.jp/s/s-3693/

「社内報リニュアル」のための無料個別相談            http://profile.ne.jp/s/s-3697/

「社内報編集 初心者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3701/

「社内報編集 中級者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3728/

このコラムに類似したコラム

伝える技術を考える 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/05/24 17:28)

社内報でFSを!? 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/04/13 22:24)

誇れる会社にする 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/04/10 18:51)

社内報編集が好きになるには 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/01/20 13:10)

社内報の目的 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/01/20 13:05)