法人税の節税対策に使われる企業保険 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

保険比較ライフィ 
東京都
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

法人税の節税対策に使われる企業保険

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
法人保険 法人保険で節税対策・決算対策
法人税の節税としてよく活用されるのが企業保険です。

例えば、逓増定期保険、ガン保険、長期傷害保険、
長期平準定期保険、養老保険などです。

これらの保険の特徴は保険料の全額または一部が損金計上できる点です。

ビジネスを継続するにおいて、経営者もしくは役員の万が一に
備えた保険なのですが、複数年保険料を支払い続けると、
決算書B/S(バランスシート)上の簿価よりも解約返戻金が上回ります。
この"簿価より解約返戻金が上回った額が節税"につながり、
将来の退職金準備やキャッシュが不足したときの担保や原資になります。

節税の方法や考え方は複数存在し、その会社その会社に合った
商品・金額を考える必要があります。


もうひとつ考えなければならないのがキャッシュフロー。

どんなに利益が上がっても上がれば上がるほどキャッシュが
不足する仕組みになっているケースもあります。

「節税したから現金が無い」では意味がありません。
キャッシュと利益と金融機関からの評価を加味して、
計画的に財務バランスを整えていくことが大切です。

また、同じ保険でも保険会社により、金融機関から見た担保力の
強い弱いがありますので、ファイナンスも解る代理店に相談することを
お勧めします。


当社では「財務強化」をテーマにしています。
保険会社以外にも大手ファイナンス会社と提携・協力関係にあり、
当社顧客の資金面でのアドバイスやアレンジも行っております。

当社のページでも詳しく説明しております。

経営者のための財務強化セミナー情報

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 保険アドバイザー)
保険比較ライフィ 

保険は難しい!自分の保険について学んでください

【個人向け】ご自身の保険について詳しくなっていただくための情報を提供!【中小企業様向け】「財務体質の強化コンサルティング」。決算内容の改善や含資産の形成、与信力の強化、リスクヘッジ、経営者が抱える財務の悩み解決をご提案。

カテゴリ 「法人保険」のコラム

全額損金の法人がん保険(2010/08/03 21:08)

中小企業の節税対策(2010/03/09 22:03)