金融商品の上昇期はどの位続くのか - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金融商品の上昇期はどの位続くのか

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般

昨日は、各資産クラスのリターンの下降がどの程度続くのかをご説明しました。
概ね3年まてば、過去40年のデータでは上昇期に移行していました。では、その上昇期はどの程度続いたのでしょうか。

1970年~2010年の40年間のデータから抽出すると

日本株式は、1年だけ上昇1回、2年上昇3回、3年上昇1回、右年上昇1回と11年上昇1回です。11年上昇が続いた時期は、1978年~1989年に至るバブル期でした。この記録を見る限り、上昇期は何時まで続くのか判断するのは難しいようです。

日本債券は、昨日見ましたように、下落が1回ですから、長期的に安定したリターンが得られていることが解ります。

外国株式の上昇期は1年だけが1回、2年が2回、3年が2回、5年は2回、7年が1回でした。この過去データ見ると、リターンの上昇期は複数年にわたるようです。昨日見たように、外国株式の下降期は2年でしたから、上昇期間が長かったことになります。じっと我慢する保有の効果が在った資産と思います。

外国債券は1年だけのプラスリターンが4回、不年連続が2回で、4年間、5年間、8年間が夫々1回でした。外国債券も、保有するなら長期の法が良いと思われる過去データです。

それでは、上昇期はどのような特性が在るのでしょうか、様々な本の中で、極めて短期間に上昇し、その期間を逃すと、あまり大きな成果が得られないことが述べられています。例えば、バリュー投資クリストファー・H・ブラウンの「バリュー投資、株の本当の価値を問う」の中には、株式投資のリターンの80%~90%は全体のわずか2%から7%の期間に得られると述べられており、市場に居座ることの大切さが書かれています。

また、ハロルド・R・エバンスキー著[ウェルス・マネジメント]にも、1991年市場実績のデータで、1月16日~2月13日までの21日間で、S&P500の投資リターンで、プラス17.6%が得られ、これはその年のリターンの26.3%の約70%に当足ることが、載せられています。他の投資の本の多数に市場タイミングで理恵区を得る難しさと、上昇機を事前に知ることが出来ない旨の記述があります。私も2003年のりそな銀行への資本注入を期に、急騰したことを目の当たりにしています。

データの出典:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン社AAライブラリー2011より

☆セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。
お気軽にお問い合わせください。

★毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
宜しければご参加ください
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://profile.ne.jp/w/c-64005/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

『このコラム又は回答は、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。
投資による損益はすべてご相談者及び読者ご自身に帰属いたします。
投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。
本コラムは、信頼できると判断した情報に基づき筆者が作成していますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。』

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

資産運用の非課税口座「日本版ISA」 清水 光彦 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/15 15:43)

資産運用で成功する人と失敗する人の大きな違いとは 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/12 21:18)

資産運用(4)リスクをとる人にリターンが来る(山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/21 08:50)

資産運用(1)お金にも働いてもらう(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/18 09:00)

証券、顧客資産約300兆円に増加(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/17 08:51)