「恕学の婚活」 讃岐の婚礼菓子 風習が示すこと - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

木下 泰子
木下 泰子
(婚活カウンセラー 終活上級カウンセラー)
土井 康司
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「恕学の婚活」 讃岐の婚礼菓子 風習が示すこと

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習

讃岐の婚礼菓子「おいり」をデパ地下で見つけました

懐かしいお菓子なんです。香川で創作浄瑠璃の公演をさせて頂いていた数年の間、

何度かお目にかかったお菓子です。

このお菓子がパフェに入っていたり、ケーキに添えられていたりするのです。

実は郷土風習の「婚礼の菓子」なのです。

今回はこのお菓子をご紹介しながら、「結婚」「婚活」について、コラムを書きます。


婚礼菓子「おいり」

ことの始まりは、讃岐国丸亀城主初代生駒親正公の頃(1587年頃)の話です。

大変、領民に慕われた城主でしたから、姫君の輿入れが決まったとき、

領下のお百姓さんがお祝いに五色の『煎りものあられ』を献上したそうです。

これをたいそうお気に召された城主は、このお百姓さんに褒美を賜ったことから、

『おめでたいお煎りもの』として、広く一般にも知れ渡り、婚儀の折に贈るお菓子となったそうです。

『お煎りもの』と家に「入る」をかけたネーミングなのですね。

『おいり』を持って他家に嫁ぎ、

「家族の一員としてこの家に入るご縁を頂きました。

心を丸くして、こまごま、まめまめしく働きますのでどうぞよろしくお願い致します」

と言う意味が込められているそうです。


昨今は「婚活パーティー」が人気ですね。

人の出会いは不思議です。

婚活パーティーで出会うのもご縁ですね♡

お相手が決まったら、今度は結婚式です。

結婚式の人気は教会。

披露宴はパーティー。

仲人も立てず、結納はただの食事会・・・。

これらが、昨今の結婚の傾向です。

「結婚式はイベント、この日を最高に演出したい。」

そういう方々がとても多いです。

その夢を叶えるお手伝いをさせて頂くことは、婚活アドバイザーとしても、

冠婚葬祭のプロとしても、そのニーズに応えることは大切な仕事として取り組ませて頂きます。

恕学アカデミーの婚活は、もう一歩進めて、もっと幸せになって頂くために、

「結婚」とはどういうことかと言う『気づき』を差し上げることが使命と思っています。

「婚活」「婚約」「結納」「結婚式」「結婚の儀のご挨拶」

この一連のことをしている間に気づいて頂ける大切なことがたくさんあります。

みな様、ご存知ないだけなのです。それはとても残念なことです。

知った上で選択する。

これが大切です。

本来の意味を知った上で 演出をするのはかまわないことなのです。

結婚式が人生で一度のものとも言えなくなったこのごろですが、

だれもが「たった一度のこの日」と思って、結婚式をあげられるのは変わっていません。

だからこそ、本来の意味を知ってほしいと思います。


『幸せ』って何でしょう・・・?

一緒に考えながら、『婚活』『結婚式』へとご一緒させて頂きたく思います。

『結婚』は人生のゴールではありませんね。

人生のスタートです。

最高の日です。しかし、この「最高の日」はこの後もどんどん更新されますようお手伝い致します。

次の最高の日は『妊娠・出産・誕生』です。『父親&母親教室』も必要ですね。

『出産』『お宮参り』『お食い初め』・・・・いわれや営み方を学んで下さい。

そしてお子様のご『結婚』までトータルでサポートさせて頂くのが、「恕学アカデミーの学び」です。

「冠婚葬祭」から「子育ての悩み」まですべてが経験と学びです。

結婚は次の世代へのバトンを繋ぐ あなたの人生の第一歩です。


今回は「おいり」と言うお菓子から

あらためて「結婚」への気づきを考えてみました。




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム

橘のひとりごと(2016/12/05 11:12)

亥の子餅と源氏物語(2016/11/17 11:11)

15日は「七五三」でした(2016/11/16 12:11)

このコラムに類似したコラム

「冠婚葬祭」「冠の成人式」① 橘 凛保 - マナー講師(2013/01/14 15:38)

お見合や交際での会話で日常生活シーンNG話題集 土井 康司 - 婚活アドバイザー(2012/11/23 00:59)

●GWにはご成婚がでるよね~ 人と人のご縁を繋ぐ 仲人/池津 和子 - 婚活アドバイザー(2012/05/08 10:50)

大人なカップル誕生しました 人と人のご縁を繋ぐ 仲人/池津 和子 - 婚活アドバイザー(2012/03/24 10:36)

初詣 初夢 橘 凛保 - マナー講師(2011/12/20 22:45)