単身赴任の準備をする前に! - 賃貸物件選び - 専門家プロファイル

佐名川 修
単身赴任本舗 代表取締役
大阪府
不動産業
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

単身赴任の準備をする前に!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅賃貸
  3. 賃貸物件選び

単身赴任の準備には、さまざまな悩み事が出てくるとは思いますが、その中でもお部屋探しが1番大変ですよね。

特に初めての単身赴任をされる場合は、ご本人様だけではなく奥様も心配することが多くあると思います。

初めての単身赴任生活でどんな物件を探せばいいのか。。。

初めての土地でどんな場所を選べばいいのか。。。

初めての単身赴任でなくてもやはり悩むところで分からないことばかりのお部屋さがしです。

これまでは洗濯、掃除、食事、クリーニングなど色んな事を奥さまに任せていた方が多いと思います。
このようなことはこれからは自分でやらないといけない。
単身赴任をされる方は知らない慣れない土地で仕事も忙しい。。。
でも生活の為には頑張るしかない。誰も助けてくれない。。。
でもストレスを溜めないようにしたいものです。

単身赴任の生活を初めて分かる家族のありがたさ。
そんなことをふっと考えてしまうこともある。

子供がまだ小さいご家庭もあるでしょう。子供の育成にも何らかの影響があると思うが
良い方向にいくよう心がけたいものです。
子供さんが春休みや夏休みなどの休みにお父さんの大阪の単身赴任先をホテル代わりに使って観光を兼ねる旅行もよくある。
例えば大阪ならユニバーサルスタジオジャパンなどのさまざまなイベントも用意されているため子供さんの夏休みはお父さんのお部屋で泊って旅行気分。
そんなご家庭もあるでしょう。
そうなると、奥さまお子様が宿泊される際の寝具などをどうするのかなどの用意もしないといけない。

近年、このようなことなども解消できるように単身赴任の為の賃貸マンションが注目されていて単身赴任のお部屋探しの定番となっている。

実はこのような単身赴任専用賃貸マンションは、平成元年前後からありました。ただ、それほど一般的に知られていなかっただけなのです。「単身赴任本舗」のサイトでこの物件をご紹介しています。http://www.shweb.jp/

 

この単身赴任の専用賃貸マンションは企業の借上げ社宅専用住宅として単身赴任者さま専用の賃貸マンションであり、契約形態は法人契約専用となっている。

先ほどのご家族が宿泊される時には寝具の一式を貸出ししてもらえる。また人数が多い場合などはゲストルームとして専用のお部屋を用意している物件もある。

それだけではなく朝食や夕食が利用できる専用レストランが完備の単身赴任専用賃貸マンションがあり栄養管理などにも気を配る単身赴任者さまには嬉しい賃貸マンションもあり大浴場が完備の賃貸マンションもある。

なんといっても各部屋には家具家電が付いているのは当然であるがフロントでのさまざまなサービスがとにかく嬉しい。
家具家電付き賃貸マンションとは、各部屋の家具家電には、テレビ、ベッド、ワークデスク、椅子、カーテン、照明器具、電子レンジ、冷蔵庫などホテルのように最低限日常生活で必要なものは揃っている。このような家具家電は備え付けであり退去の時には、そのままにしておいて大丈夫である。
物件によっては寝具一式が付いていて、ベッドメイクとリネン交換のサービスが付いていて室内清掃などのサービスが定期的に行う物件もある。

その他にも物件によってサービス内容なども異なるが、食器がすべて付いていて下着やハンカチなどの無料洗濯サービスがある物件などもある。

まだまだ、物件の数は少ないためじっくりと比べて選べるほどではないが、ここまで考え抜かれている単身赴任専用の家具家電付き賃貸マンションであるため、どのマンションでも不満は感じないのではないでしょうか。

企業向け単身赴任専用賃貸マンションは近年、大阪の単身赴任者さまのお部屋探しには欠かせない物件となりましたが、ウィークリーマンションやマンスリーマンションとは全く違うところがある。
それは、入居者の層である。単身赴任専用賃貸マンションは文字通り法人契約で単身赴任の方ばかりが入居していて、生活習慣が皆同じため友達が遊びに来て夜中にうるさいとかのトラブルもないのが嬉しいがそれは当然と言った印象の単身赴任マンションである。
一般の賃貸マンションに家具家電を設置して単に単身赴任向け賃貸マンションと薦めている物件もあるがこのようなマンションとは内容が全く違う。

フロントには基本的に管理スタッフも待機しているため職場から電話で伝言などもできたりご自宅より宅配などが届いたときにはお部屋に運んでおいてくれるなどのサービスも一般的である。
見極め方は、やはりフロントサービスの内容でそのマンションの内容がだいたい分かる。
ご家族の方から何か緊急の場合も管理人スタッフに伝言を伝えることなどもできて安心。

現在の単身向けマンション(ワンルーム)タイプは地域によって多少異なるが、ある一定の部屋数がある場合管理人室を設けないといけないという規定がある為、管理人室があるが普段管理人がいないという部件もあるので気を付けよう。

単身赴任専用賃貸マンションは、どの物件も管理人の業務時間が決められているが、緊急の場合などの対応方法などもちゃんとしているのが安心できるところです。
このような単身赴任専用の賃貸マンションを選ぶことで単身赴任生活を快適に送ることもでき仕事に専念できる。またご自宅の奥さまお子さまのことも考えていることが専用と言える物件です。

 今回は聳え立つような単身赴任専用賃貸マンションの外観画像http://www.osakatenkin.com/ と 毎週室内無料清掃サービスが付いている物件http://www.kansai.in/ の室内画像をご紹介します。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム