重加算税について - 税務全般 - 専門家プロファイル

菅原 茂夫
菅原茂夫税理士事務所 代表
東京都
税理士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

重加算税について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 税務全般

税務調査で誤り等を指摘され、修正申告に応じることがあります。

その場合、本来納付すべきであった税金を追加納付するだけでなく、延滞税・過少申告加算税・無申告加算税・不納付加算税・重加算税などのペナルティを併せて納付する必要があります。

このうち、重加算税は最も重いペナルティで35%(無申告の場合40%)となります。

重加算税は「仮装・隠ぺい」があると認められる時に課されるものです。

この「仮装・隠ぺい」ですが、国税庁の事務運営指針「法人税の重加算税の取扱いについて」で示されています。

それによると

・二重帳簿を作成していた場合

・簿外資産に係る利息収入等の未計上

・簿外資金による役員賞与等の支出

などいずれも、単なるミスではなく、「故意・重過失」のケースが多いです。

従って、

・売上や経費の翌事業年度計上(期ズレ)

・交際費や寄附金等の他費目への計上

などは、「仮装・隠ぺい」には該当しないこととされています。

税務調査で「仮装・隠ぺい」と指摘された場合には、キッチリ反論できるようにしておく事をお勧め致します。

このコラムに類似したコラム

宗教法人がラブホテル経営? 菅原 茂夫 - 税理士(2012/12/11 12:27)

脱税の告発件数の多い業種とは? 菅原 茂夫 - 税理士(2012/07/19 08:57)

税務調査とOB税理士の奇妙な関係(前) 菅原 茂夫 - 税理士(2011/11/18 23:59)

☆確定申告だけじゃない会計事務所利用のメリット 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2014/01/23 08:00)

来てほしくなかったなぁ…という本音 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/18 07:00)