入社したら、まず財形貯蓄を! - 貯金・家計キャッシュフロー - 専門家プロファイル

みはまライフプランニング ファイナンシャルプランナー、カウンセラー
千葉県
ファイナンシャルプランナー、カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

入社したら、まず財形貯蓄を!

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 貯金・家計キャッシュフロー

フレッシャーズの皆様! 入社おめでとうございます。

新しいスーツに身を包み、社会人として新たにスタートを切ることはとても素晴らしいことです。入社した初日は、入社式が行われ、新入社員研修が開始となる企業が多いようですが、いかがでしたでしょうか。研修の内容は企業によってさまざまですが、福利厚生制度についても説明が行われます。

お金の貯まる社会人になるための第一歩は、給与天引きでの財形貯蓄です。お勤めの会社に「財形貯蓄制度」がありましたら、少額でも構いませんので、財形貯蓄を始めることをお勧めします。

財形貯蓄には「一般財形」「住宅財形」「年金財形」の3種類あり、すべての財形を始めるのが理想ですが、お給料のほとんどを貯蓄にまわしては楽しみも無くなってしまいますので、3種類始めるのがハードルが高いと感じたら、まずは目的を問わずいつでも引き出すことができまる「一般財形」を始めるといいでしょう。

残念ながら、財形貯蓄制度が導入されていない会社の場合は、各金融機関にある積立型の預金を利用されるとよいでしょう。 

新入社員時代から貯蓄する習慣をつけることにより、スマートに貯まる人、お金をモテル人をめざしましょう。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ファイナンシャルプランナー、カウンセラー)
みはまライフプランニング ファイナンシャルプランナー、カウンセラー

働く人たちの夢をかたちにするファイナンシャルカウンセラー

「働く人たちの夢をかたちにする」会社員とそのご家族等へのキャリアプラン(生活)とライフプラン(家計)の相談と講義、執筆を行っています。女性のキャリアと家族や恋愛等コミュニケーションに関する相談、FP等資格取得支援にも力を入れています。

このコラムに類似したコラム

今の家賃7万円に積立て3万してるから、住宅ローンは月10万まで大丈夫・・・? 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/27 12:44)

変わる年金制度、私たちの家計にどう影響する? 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2012/12/28 05:00)

個人年金保険加入のメリット! 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2010/10/12 17:26)

シルバー世代の小遣い30年前より少なく 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/17 15:03)

60歳以上『働きたい』7割 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/06/05 11:21)