サラリーマンの為の18年税制改正のポイントは? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

小林 治行
株式会社コバヤシアセットマネージメント 代表
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

サラリーマンの為の18年税制改正のポイントは?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
(増税)所得税の20%又は最高25万減税が10%又は最高12.5万円に、住民税で15%又は最高4万円が7.5%又は最高2万円に引き下げられます。

(増税)タバコ税 1本当たり1円の値上げ
(増税)住宅ローン控除対象額が昨年の4000万円から3000万円に引き下げ。年末時点の借入金額の1%控除は変わりません。

(中立)所得税と住民税の税率が変わりますが、税額としては大きな変化はありません。