自分の感情に気づいていないと、彼女との関係を壊す - 男女の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分の感情に気づいていないと、彼女との関係を壊す

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 男女の悩み・問題

恋愛セラピストのあづまです。

男性の陥りやすい、男女関係のワナの一つに、

「自分の感情に気づいていない」

というものがあります。


いくつか典型的なパターンがあるのですが、大体共通して、最終的には、無自覚に、
・怒りを彼女にぶつける
・引きこもる(コミュニケーションを拒否して距離を取る)
のどちらかのパターンをやってしまいます。

「感情に気づいていない」というのは、そこに至る前に本当は色々な心の動きがあるのですが、それに気づかずに、最終的な、破壊的な行動に至ってしまうという意味です。


(1)たとえば、彼女の質問に対して、答えられなかった。
彼女は残念そうな顔をしている。

→(な、なんだよ。オレの能力が低いっていうのか?)
→(そんなこと、認められない!)
→(自分だって分からないくせに、何だよその顔は!)
→「そんな、くだらないこと訊くなよ!」

突然怒りをぶつけられた彼女は、驚いてショックを受けてしまう…

(2)たとえば、彼女がテレビを見ながらタレントをほめる。
「○○って、カッコイイね。」

→(オレはかっこよくないってこと????)
→(そんなこと、認められない!)
→(オレの前で、そういうデリカシーのない発言をするなんて許せない!)
→いきなり拗ねて、会話拒否。引きこもる。

彼女は何気ない一言に彼が急に不機嫌になったので、意味が分からない。

(3)たとえば、仕事上の話をしていて、職場でのトラブルの話。
彼女が、こちらの意に反して、ちょっと指図的なアドバイスをした。
「そういう場合、○○しないといけないのよ。」

→(がーん。オレの責任でトラブルが起きたと思われてる!)
→(そんなこと、認められない!)
→(大体なんだよ偉そうに、自分は当事者じゃないくせに。)
→「おまえのそういう偉そうな態度が鼻につくんだよいつも!」

今まで冷静に話していたのに、
急に攻撃された彼女は意味が分からないし、ショックを受けてしまう。

(1)なら、「答えられなくて不甲斐ないと感じてるよ。我ながら。」
(2)なら、「オレ容姿に自信ないから、ちょっと凹むんだよね、そう言われると。」
(3)なら、「事情を分かってもらえてないみたいだね。残念だ。実際はね…」

など、上の破壊的な例では括弧内に入っていた、思考や感情にちゃんと気づいて言葉にすれば、相手との関係は壊れないのです。

これらは、自分でも気づかずに湧き上がって、最終的な怒りの原因になっている自動思考および、それに関連した感情です。こうした思考や感情に気づき、客観視できることが大事なのです。


感情を抑え込むことが大人の証なのではありません。
自分の感情を自由に感じるけれど、客観視も出来ることが大事なのです。
逆に、自分の感情に振り回されたり、気づかないうちに怒りにまで発展してしまったりするのは、感情面で大人であるとは言えません。


女性たちは、プライドが高い男性は付き合いにくいとか、すぐ怒る人は嫌だとか、気むずかしい人は扱いが難しいとか、様々な言葉で表現しますが、

実は事の本質は、男性が、自分自身の感情にちゃんと気づいていない、ということなのです。
特に、怒りに発展する前の感情をキャッチできるかどうか。そこが大事なのです。

「自分の感情に気づかない男性は、付き合いにくい」

これが、事の本質です。
私もかつてそうでした。この記事は自戒を込めて書きました。

「男性向きのアドバイス:女と男の心のヘルス」


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

心のブライダルエステ1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/01/18 14:00)

同じところを回ることがないように 月森 涼慈 - 恋愛アドバイザー 防犯アドバイザー(2012/11/05 23:31)

男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する 2 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/07/10 21:00)

正直、誠実な態度が、味方を作る 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2010/12/31 14:00)

「左側の顔だけ」で振られた男性 藤原 文 - 行政書士(2015/01/02 14:36)