起業のやってはいけない。「企業理念を、、、」 - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

萩原 貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長
大阪府
経営コンサルタント/起業家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業のやってはいけない。「企業理念を、、、」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般

起業のやってはいけないこと。

それは、

「企業理念を持たないこと」



つまり、

企業理念は持たなければならない

ということなのです。


企業理念というと

堅苦しそうで

何を、どう表現すればよいのかと。


人によっては、会社の憲法だという人もいる

ので、さらに堅苦しく

しているかもしれません。


しかし、こう考えてください。


何のために起業するのか?

社会やお客様に、どうしたいのか?

いわば志の部分です。


会社が嫌で起業したにせよ

リストラで起業したにせよ


自分で何かをはじめる際には

不平不満の反発でなく

そのビジネスをはじめようと

思うきっかけ、考えがあるはずなのです。


こういうものが世の中にあれば

楽しいよな

とか、

こういうものがあれば便利だなとか


そう

その事を理念として謳えばいいのです。



そして、それが

あなたの起業の基軸

ブレない軸になるのです。



起業すると、うまくいかないことが

多いのです。

正直 心が折れそうになる時も

あります。



そんなとき

何で起業したのだったかな?

と考えるときがあるのです。


そのとき

理念について

考えるのです。

そして、その理念

もともとの志に

気付くから

また、明日

頑張れるのです!

このコラムに類似したコラム

商品からサービスへ。起業の転換! 中川 強 - 起業コンサルタント(2011/09/02 08:32)

マスコミに起業した会社が取り上げられると 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/01/16 20:20)

脱サラでUターン起業を考えるなら 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/20 20:37)

驚きのわが国認知症患者数が550万人 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/16 20:32)

常識を破ることが起業の新たなスタイル 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/11/20 21:01)