国際化の第二ステージ - 広報・PR - 専門家プロファイル

豊田 健一
一般社団法人 組織内コミュニケーション協会 専務理事 兼 『月刊総務』編集長
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国際化の第二ステージ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR

先日ある企業に訪問

話が国際化という話題に

 

社内報で国際化といった場合、

海外にある拠点、関連会社のローカルスタッフに対して、

英語表記をどうするかという問題となる

 

日英併記にするか、英語版を作成するか

それはそれで悩ましい問題であるし、

多くのグローバル企業が対応している課題である

 

訪問した企業では

「外国人幹部が日本国内にいて、その方とのコミュニケーションが課題となっている」

そのように話されていた

 

ここでは、社内報は日本語のみ

イントラは、日本語版と英語版がある

 

その方を考慮して、英語版の社内報を作成するべきかどうか

お悩みの様子であった

 

国際化

一般的には、海外への社内広報という側面で捉えることが多いが、

内なる国際化、国内の外国人への社内広報

これが次なる問題として考えられるかと思う

最新 「社内報セミナー」のご案内はこちら → http://icomu.or.jp/?p=129

「社内報創刊」のための無料個別相談                   http://profile.ne.jp/s/s-3693/

「社内報リニュアル」のための無料個別相談            http://profile.ne.jp/s/s-3697/

「社内報編集 初心者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3701/

「社内報編集 中級者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3728/

このコラムに類似したコラム

自分が決める、ということ。 岩井美樹 - コピーライター(2014/07/01 15:19)

誇れる会社にする 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/04/10 18:51)

社内コミュニケーション・シンポジウムを終えて 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/02/21 22:24)

「社長は絶対」で解る広報体制 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2011/02/01 16:19)

記者に誤報を書かせるな 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2011/02/01 16:13)