免震構造以外の構造は揺れを抑えることが出来ません - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

免震構造以外の構造は揺れを抑えることが出来ません

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●免震構造住宅

幾ら頑丈な家でも揺れを抑えることは出来ません。耐震構造でも制震構造でも建物の揺れそのものは抑えられません。地面と基礎を固定している限り地震の揺れは建物に伝わります。
柱を太くしても、耐力壁を多く配置しても、梁を大きくしても揺れそのものを抑える効果はありません。
土台と基礎が切り離れる構造になっている、免震住宅のみが地震の揺れから家を守る事が出来るのです。

地震の力が建物に直接伝わってしまう以上、建物はダメージを受けます。一回の地震に耐えられても二度・三度と襲うの余震に耐えられるとは限りません。東日本大震災の例でも判る様に、本震と同等か、場所によっては本震以上の余震が襲います。

ダメージを受けている住宅に、そのまま住み続ける事は出来ません。家具を金物で固定しても建物そのものにダメージを受けていれば、避難生活を余儀なくされます。免震住宅は、ライフラインさえ復旧すれば、普段の生活を取り戻せます。
公務員さんや運輸事業者さんの様に、地震が発生した際に、我が家のことは放っておいてでも、職務を果たさなければならない人は、是非免震住宅をご検討下さい。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●免震構造住宅」のコラム

縦揺れで家が潰れるか(2013/11/10 23:11)

失礼な電話(2013/09/18 08:09)

このコラムに類似したコラム

オリンピック東京決定での歓喜に驚く 須永 豪 - 建築家(2013/09/08 10:30)

首都直下型地震の想定震度が見直されました 福味 健治 - 建築家(2012/03/31 09:12)

免震工法は縦揺れに無抵抗なのでは? 福味 健治 - 建築家(2012/02/03 10:51)

本当に久しぶりの更新になってしまいました。耐震改修に取り組んでいます 木下 泰徳 - アップライフデザイナー(2016/10/01 15:02)