社長の言葉の翻訳機能 - 広報・PR - 専門家プロファイル

豊田 健一
一般社団法人 組織内コミュニケーション協会 専務理事 兼 『月刊総務』編集長
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

社長の言葉の翻訳機能

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR

今日、ある会社の社長と面談

自分のビジョン、考えを

どのように伝達してよいか悩んでいた

 

それをどのように社内報で展開していけばよいのか・・・

 

経営トップの記事はよく読まれる

そのように多くの担当者はおっしゃる

 

よく読まれるが、しっかりと正確に伝わっているのか?

そうなると心もとない担当者も多いはずである

 

トップ目線で書かれると、正直つらいものがある

経営者は時として、あるいは、そうでないといけないと思うが

一般社員より未来志向である

 

一方、一般社員は現実志向

日々、目の前の仕事をどのように処理するかで頭がいっぱいである

 

未来志向対現実志向

 

このギャップを埋めるのが社内報であると思う

 

社長を一般社員レベルに持っていく

ことがポイントである

 

「総論はわかるが、じゃあどうすればよいのか」

この具体的行動レベルがイメージできるように

トップの考えを翻訳してあげることが必要である

最新 「社内報セミナー」のご案内はこちら → http://icomu.or.jp/?p=129

「社内報創刊」のための無料個別相談                   http://profile.ne.jp/s/s-3693/

「社内報リニュアル」のための無料個別相談            http://profile.ne.jp/s/s-3697/

「社内報編集 初心者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3701/

「社内報編集 中級者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3728/

このコラムに類似したコラム

私が、スゴイと思う経営者の一人 萩原 貞幸 - 経営コンサルタント/起業家(2013/04/24 11:33)

社内報と会社との関係 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/02/19 20:21)

社長目線の翻訳者、社員目線の伝道者 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/01/20 13:08)

社長と喧嘩せよ 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2010/06/27 19:00)

化粧品会社に見る広報対応の落とし穴 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/08/07 07:37)