【海外雑録】白くまはいない - 海外出張 - 専門家プロファイル

鈴木 美野理
代表取締役
愛知県
留学アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【海外雑録】白くまはいない

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外出張

 今回初めて乗ったフィンエアー(フィンランド航空)。名古屋からヘルシンキ(フィンランドの首都)経由でローマへ行きました。そのヘルシンキ–ローマ間は行きも帰りも当然フィンランド人で満員です。私のシートは同世代風のカップルの隣でした。

 私が座っているところに現れたカップルが、「ごめんねー、ちょっと通らせてもらわないといけないけど…慌てなくていいよ…」と気軽に私に話しかける男性。「そうだ、ドリンク代を出しておかなくちゃ!」と聞こえたので「それは、いいアイディアね。私も失礼して出させてね。」と返すと嬉しそうな顔をして「もちろん!」。

 そんな会話がきっかけで彼のおしゃべりが始まりました。何気ないことから話題はフィンランドに。「僕たちの歴史は、100年位しかないからすぐ話せるよ。」に始まり1時間半のフライト中延々とフィンランドの話を聞いたのでした。(とても楽しかったですけどね!)

 対フィンランドとして話に出てきた国々。私の知らない歴史ばかりでした。エストニア人が大量に出稼ぎに来ている、ドイツが敗戦したと同時に自分達も敗戦国となった、ロシアとの戦いの歴史、スウェーデンとの繫がり。。などなど。これらを聞いてヨーロッパの国々と全く違った見解を唱える人たちなんだと気がつきました。敗戦国ということもあり、少しだけ反米、親日な感じ。

 とにかく寒いので極力外出を避けるため、玄関を出てご近所さんを見かけたら さっと一言挨拶だけして去って行くのが普通。決してフレンドリーじゃないわけじゃないそうで 彼ら曰く「逆に暖かいローマの人々は外で長時間おしゃべりしてるでしょ。」と言っていました。そういう見方になるんだ、と変に感心したりして。もともとイタリア人はおしゃべり好きな人が多いせいもあると思いますが。

「僕たちは、暖が取れないと死んでしまうんだよね。」(と冗談ぽく。)

と寒さが死に繫がっていく国なのですが、

「何で暖を取るの?電気?ガス?」

「そうだね。」

「セントラルヒーティング?」

「床暖房とか、壁に断熱材が入ってるね。」

「何で電気を作ってるの?」

「原子力だよ。」と。

「去年、私たちの国に大きな地震があって原子炉が壊れたの。で、大変なことに。。。」

「知ってるよ、でもとにかくたくさんエネルギーが必要なんだ。暖を取る為に。。 日本は長崎や広島のひどい経験があるね。アメリカのしたことは信じられないよ。(と怒った顔。)でもチェルノブイリの後、僕たちの国にも放射能が飛んできたんだよ。もう今は大丈夫だけどね。」

 フィンランドと言えば、ムーミン。「ハッティフナットはいないよ(笑)」(どうやらニョロニョロのことらしい。)と言っていましたが、もう一つ、作者はフィンランド人じゃないと。ヘルシンキ生まれのスウェーデン人なので スウェーデン系フィンランド人ということでしょうか。

 書ききれないほどたくさんのことをお話して。。主食のこと、イースターに食べるマンミという食べ物のこと、NOKIAについて、社会保障について、税率について、義務教育について、毎年恒例サウナ大会について、たくさんある湖について、釣りについて、ハノイロックスについて… 面白い話ばかりだったので又、書きたいなあと思っています。何かと言うと「But ノー ポーラーベアー!」(白くまはいないけどね!)と二人が声をそろえてお笑い芸人のように突っ込むので三人でゲラゲラ笑って。本当に楽しいフライトになりました。

 やはり一人旅(出張ですが)の醍醐味は、こういった人との出会いですね。フィンランドを見る目が変ったと同時に自分達(日本人)を温かく見守っていてくれる人を新たに見つけたような、何だか嬉しい出会いでした。その後、機会があったら日本へ行くね、フィンランドに行くね、と交わし別れました。機会があったら本当にフィンランドにゆっくり遊びに行ってみたいです。

このコラムに類似したコラム

福岡入国管理局 田井 英三 - 行政書士(2010/08/03 11:00)

車内風景とユーレイル グローバルパス通用連続日料金2014年 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2014/08/29 18:00)

[カナダの小さな町でボランティア] 現地レポート#10 (May 16, 2014) 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/05/19 11:22)

ロングステイ 滞在中医療機関の利用状況や滞在中の不安について 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/08 18:00)