No.209 グリコ・プッチンプリンに学ぶロングセラー活性術 - ブランド戦略・ネーミング全般 - 専門家プロファイル

澤田 且成
アイディーテンジャパン株式会社 企業ブランディングコンサルタント
東京都
ブランドコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ブランド戦略・ネーミング

澤田 且成
澤田 且成
(ブランドコンサルタント)
吉原 賢
吉原 賢
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

No.209 グリコ・プッチンプリンに学ぶロングセラー活性術

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ブランド戦略・ネーミング
  3. ブランド戦略・ネーミング全般
ブランディングニュース 『企業ブランド戦略の成功と秘密』

==============================================================
No.209 グリコ・プッチンプリンに学ぶロングセラー活性術
--------------------------------------------------------------
“選ばれ続ける仕組み”を設計するメールマガジン      2012.03.19

 ブランディングニュース 『企業ブランド戦略の成功と秘密』

==============================================================
【今週開催!3月23日(金)ブランディング勉強会】

『アジア・メディアから学ぶ情報収集・分析・活用術』

・海外市場が観察する日本市場への評価の実態とは?
・日本人が一番気づいていない日本のビジネスの魅力とは?
・中国人から選ばれる日本発の商品・サービスのストーリーの作り方とは?
・気づいた日本人経営者は既に動いている!海外情報の収集術。

詳細・お申し込みはこちらから。
⇒ http://www.id10.jp/seminar/120323
-------------------------------------------------

みなさんこんにちは。
アイディーテンジャパン・ブランディングニュース編集局です。

突然のご報告で恐縮ですが、
これまでご愛読いただきましたブランディングニュースは、
新年度を機に、リニューアルすることとなりました。

詳細につきましては、本号の下段
[2] ブランディングニュース リニューアルのご案内
にてご報告をさせていただきます。

時代のニーズにあった、役に立つ情報を皆様のもとへ。
編集部一同、さらに充実した内容を配信してまいります。

どうか引き続きご愛読のほど、お願い致します。


さて、今回のブランディングニュース
『企業ブランド戦略の成功と秘密』では、グリコの顔であり、
40年もロングセラーを維持してきたプッチンプリンを取り上げます。

今日においては、スーパーやコンビニの乳製品コーナーには
必ず並べられている「プリン」。
最近では男性からの支持も高く、バリエーションも豊富です。

商品の競争も激しい中、常に売上トップを維持してきたのが
グリコ(グリコ乳業)の「プッチンプリン」です。

発売から40年というロングセラーながら、
最近でも新進気鋭の人気女性ミュージシャンを起用したCMが
話題となっています。

「歴史がある=古い感じ、時代遅れな感じがする」という
一般的に多いイメージを払拭し
ロングセラーを維持するプッチンプリン。

今回はロングセラーの歴史に隠れた「新しい要素」を
いくつか見ていきたいと思います。


グリコ乳業 プッチンプリンスペシャルサイト
http://pucchin.jp/top.html

*        *        *

--------------------------------------------------------------
<本日の内容>
--------------------------------------------------------------

[1] "選ばれ続ける仕組み"の事例:
グリコ・プッチンプリンに学ぶロングセラー活性術

[2] ブランディングニュース リニューアルのご案内

--------------------------------------------------------------
[1] "選ばれ続ける仕組み"の事例:
グリコ・プッチンプリンに学ぶロングセラー活性術
-------------------------------------------------------------
-

■ プリン市場の開拓と危機時の販売戦略

プッチンプリンが発売されたのは、
1972(昭和47)年の7月。いまから40年前にさかのぼります。

その当時には、スーパーの乳製品コーナーにプリンの姿はほぼなく、
街にあるケーキ店やレストランのデザート、
また手作りプリンの素が、スーパーで販売されていた時代でした。

そんな中で産声を上げたプッチンプリン。
市場調査の結果わかった、「カラメルの位置」を上部にできる
底面のツメ折加工がポイントでした。

しかし、まだまだ売れ行きは芳しくなく、
折しも消費者に浸透しはじめた頃にオイルショックが発生。

まずは販売を継続させるために
「原材料の質を下げ、原価を下げる」リニューアルを企画。

しかし当時の経営陣はそれを反対し、
良質な原材料を維持したまま生産をすることに。
「コク」と「クリーミーさ」が引き立つよう、味も改良しました。

大ヒットのきっかけとなったのは、全国放映したテレビCM。
お茶の間で流れるCMソングは、瞬く間に子ども達に浸透し
大きなヒットを巻き起こしました。

こうしてグリコは、オイルショックという危機をきっかけにして、
これを一つの商機へと転じさせてヒットを勝ち得たのです。

詳細はこちらから

⇒ http://www.id10.jp/brandingnews/120319

このコラムに類似したコラム

エグゼクティブプレゼンスが必要な人とは 丸山 ゆ利絵 - 経営者・エグゼクティブのコンサルタント(2015/01/27 11:23)

簡単なブランディンについて 吉原 賢 - クリエイティブディレクター(2014/09/01 15:21)

なぜ、中小企業ビジネスはソーシャルメディアと相性がいいのか? 第3回 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2014/04/03 07:00)

中小企業の『ブランディングへの6つのヒント』その6!!! 南 卓志 - ブランドコンサルタント(2013/10/31 09:00)

中小企業の『ブランディングへの6つのヒント』その5!!! 南 卓志 - ブランドコンサルタント(2013/10/27 09:00)