住宅ローンの返済が困難になったとき - 住宅ローン借り換え・返済 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの返済が困難になったとき

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン借り換え・返済
はじめてのマイホーム(知らないと困る基礎の基礎)

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

収入が激減し、生命保険を見直し、通信費・光熱費などの固定費の見直しもして、もちろん住宅ローンの借り換えにもチャレンジした。

 

それでも、とうとう貯蓄が底をついてしまった・・・。

 

そんな時は、いち早く借入先の金融機関に連絡して、返済条件の変更を相談しましょう。

 

なんとか資金を工面しようとキャッシングなどに頼るのはNG!

 

例えば、フラット35では最長15年の「返済期間の延長」、「元金の支払いを一時休止し、利息のみを支払う期間の設定(最長3年)」、あるいは、教育費や医療費など一定期間支出の増加が見込まれる場合に「一定期間返済額を減額する」などといった、返済方法の変更ができます。

 

ただし、一定の要件はありますし、減額終了後の返済額あるいは総返済額は、当初より増えてしまいます。

 

 詳しくはこちら⇒フラット35「返済方法で困ったとき」

 

旧住宅金融公庫融資でも同様の仕組みがあります。

 

手続きなどは、返済中の金融機関(融資申込み先の金融機関)が窓口です。

 

民間の住宅ローンの場合は、金融機関ごとに対応は異なるようですが、まずは相談することが大切ですね。

 

自分たちには関係ないなんて、思っちゃダメですよ。

 

 

森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

住宅ローンの金利はまだ下がりますか? 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/06/14 12:08)

【住宅ローンの専門家がチェック!】貴方の住宅ローンの資金計画・借入計画をプロが診断! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/04/01 13:00)

【住宅ローンのプロが診断】これから購入する住まいのローンは大丈夫?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/06/10 20:00)

【契約前必見!】これから買うマンションや戸建ての住宅ローンは最適か? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/05/13 12:00)

【プロが診断!】これから購入するマンションや戸建ての住宅ローンは大丈夫? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/04/08 10:00)