ファイナンシャル・プランナー キャリア相談室にて。 - 各種の家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者
大阪府
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ファイナンシャル・プランナー キャリア相談室にて。

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 各種の家計・ライフプラン
家計 見直し方法

 

東京出張の最終日。

 

東京都港区虎ノ門。

そこにあるビルの5階が日本FP協会の事務局になっています。

 

事前にアポイントメントを取ったうえで、

キャリア相談室の担当者の方と90分程度、

意見交換させていただきました。

 

ファイナンシャル・プランニングに必要と思われる書籍、

雑誌や文献を取り揃えてあるライブラリーを案内された後、

お聞きしたいことを中心に意見を伝えました。

 

キャリア相談室というのは、

ファイナンシャル・プランナーの有資格者が、

その資格をどのように活用していけばいいのかといった、

疑問点やわからないことについて、相談を受け付けているところです。

 

企業内FPとしてのキャリア形成については言うに及ばず、

ファイナンシャル・プランナー資格者として、

独立開業したいとお考えの方に対しても、

独立する際に、何を準備しておかなければならないか。

何が必要になるのかなどについてまで、アドバイスしてもらえます。

 

人脈をつくっていく必要があると思いますし、

そもそも、集客というビジネスの基本の部分が、

しっかりと構築されているのかなどについての意見を、

尋ねたり、聞いたりすることもできます。

 

私は行政書士でもありますので、

会社を設立して、独立されようとしている方と、

やり取りさせていただくことがあります。

 

キャリア相談室で、対応してくださった方との意見交換の中で、

独立開業されようとする意欲を削ぐことなく、

厳しい現実を伝えなければなりませんので、

相談される立場になれば、かなり難易度が高い相談内容です。

 

起業される前に、しっかりとしたプランニングができていないと、

赤字決算が続いてしまうことになりかねません。

事前の準備として、見込み客のニーズ調査を徹底的に行うことも、

必要不可欠なファクターになりますので、おろそかにはできません。

 

起業家として独立心旺盛な時に、

まるで、水をぶっかけられたかのように感じさせてしまうのも、

いかがなものかと考えることが多いです。

 

FPキャリア相談室での意見交換は、

考えさせられることが多くありました。

相談を受ける立場として、いかにバランスを保っていくことが、

必要かつ重要なファクターであるかに気づかせていただけました。

 

ただ、残念に思ったことがありました。

それは、相談内容をデータベース化されていないことです。

 

ファイナンシャル・プランナーが、

どのように考えて、どのような策を導き出し、

結果として、どのような結論に至ったのかがわからないのです。

 

非常に、もったいないことだと感じましたので、

改善するように提言してきました。

 

もう一つ、お尋ねしておいたことがあります。

それは、ファイナンシャル・プランナーの日本語訳です。

ファイナンシャル・プランナーを日本語で表現すれば、

いったい、どのようになるのかについて、考えてほしい。

そのように要望してきました。

 

どうしても、資産設計提案者としての側面が強いので、

資産運用のアドバイザーと受け止められてしまいがちですが、

それだけではない側面もあることを、もっとPRしていく。

 

顧客に対して、提案した内容によっては、

暮らしのあり方や生活様式、生活習慣にまで、

影響が及んでいくことがありますので、

そのようなことも大切である旨をお伝えしました。

 

それぞれのファイナンシャル・プランナーが、

実務家として、業務を通じて顧客ニーズを満たしていく。

そのことに全力を注いでいくことしかありません。

 

少なくとも私自身は、そうすることによって、

ファイナンシャル・プランナーが社会に受け入れられて、

認められていくことにより、普及活動の一翼を担うこととなる。

そのように考えているところです。

 

仕事のついでで構わないと思います。

東京へ行かれる際には、FPキャリア相談室を利用されて、

有資格者としての立ち位置を確認されてみてはいかがでしょうか。

 

 

『顧客が求めている事に、しっかりとした回答ができる。』

 

 

これまでも、これからも、

その姿勢に変わりがないことを確認してきました。

 

 

 

 

 

「さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所」

  代表者  松本 仁孝

 

 

 

 

 

<主要運営ウェブサイト>

 家計の見直し相談室

 相続手続き相談室 

 相続手続き相談 大阪室

 養育費等の離婚相談(男性向け)

 知的資産経営報告書 経営承継プラン作成

 知的資産経営報告書 作成依頼相談室

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 行政書士)
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

カテゴリ 「家計」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 ライフプランに合わせた住まい探しの考え方 お手伝い相談

料金
5,715円

人々の価値観が多様化していくにつれ、それに合わせるかのように、生活観やライフスタイルにも影響を与えているように思います。お住まいに対する、いい意味でのこだわりやニーズの多様化現象が起こっていることを実務を通じまして、感じているところです。「自分のライフステージに合わせてお住まいを考えていきたい。」そのようなウォンツをお持ちの方をサポートさせていただく相談サービスをご提供いたします。

ライフプランに合わせた住まい探しの考え方 お手伝い相談

このコラムに類似したコラム

ファイナンシャル・プランナーになる 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/11/09 12:00)

怠けアリにも働きあり? 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/24 14:47)

60代のライフプラン作成のポイント[インタビューコラム] 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/08 17:00)

ライフプラン作成で考える住宅購入[インタビューコラム] 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/22 11:00)

ライフプランの作成方法[インタビューコラム] 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/20 14:21)