研修・セミナー 「リハーサルの時間で研修の良し悪しは決まる」 - 問題解決力育成研修 - 専門家プロファイル

快眠コーディネイター 力田 正明
Sleepercise (スリーパサイズ) 代表
大阪府
快眠コーディネイター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

研修・セミナー 「リハーサルの時間で研修の良し悪しは決まる」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. 問題解決力育成研修
研修・セミナー 総論

 今回は、私がいつも心がけていることをお伝えしたいと思います。

 研修・セミナーの評価は、講師にとって、とても気になる点です。

 「これで参加者のみなさんが、満足してもらえただろうか?」

 「もう少しいい伝え方があったのではないか?」  などなど。


 ほんとに、「講演」→「フィードバック・改善点の発見」→「改善バージョンを試す」の繰り返しの中で、少しづつ

ブラッシュアップしているというのが、現状です。


 しかし、その前に、一番大事なことがあります。

  「練習(リハーサル)は裏切らない」 という言葉です。 

  私の講師の師匠からいただいた言葉です。


  たとえば、90分のセミナーなら、最低、その5倍=450分は、リハをしています。

  もちろん、まとまってその時間をとることは難しいので、細切れの時間の中で、

  イメトレや構成の1部をリハしたり、それなりに工夫は必要です。


  私が一つ確信して言えることは、

  納得いくリハをして臨む時には、ほぼ受講者の満足度は高いです。


  これは会社員の方の、プレゼンなども同じですので、参考にしてみてください。










このコラムに類似したコラム

~英語やるなら、口に出せ、声を出せ、声に出せ!:ビジネス英語コーチ~ 中尾 匡宏 - ビジネス英語コーチ(2015/10/16 13:00)

終活事情とエンディングノートセミナー講師を行ってきました|東京都杉並区 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/23 08:00)

証券会社で社員研修を行ってきました|東京都内 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/04 08:00)

変化を起こすためにもっとも必要なこと 竹内 和美 - 研修講師(2014/07/16 11:10)