「報連相」禁止 - 組織改善・風土改革 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人事労務・組織

羽田 未希
(社会保険労務士)
渋田 貴正
(組織コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「報連相」禁止

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人事労務・組織
  3. 組織改善・風土改革
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 お勧めの取り組み

  岐阜県にある未来工業さんという会社をご存じの方も多いと思います。ユニークな経営手法で知られ、同時に高い業績もあげている会社です。

 

  こちらの社内ルールの一つに、「報連相禁止」というものがあるそうです。業務の遂行は自分で考えて自分の判断で進め、上司への報告は必要最小限にとどめる。報告する本人が一番状況を把握しているのだから、即座に自分で判断せよ、ということだそうです。

  といっても、社員を野放しにしているわけではなく、「常に考える」という同社の理念に基づいてのことで、1人ひとりが自ら考える自発性を重視したためだということです。

 

  他にも残業禁止、年間休日140日、70歳定年、ノルマや目標もなし、提案するだけで報奨金500円の提案制度など。また給与も「評価の基準もあいまいなのに、成果主義などを入れても社員のやる気は上がらない」との理由で年功序列。成果主義の逆をいく「やる気主義」なのだそうです。

  「働く上でいい条件を作れば、社員が頑張り、会社が儲かる。様々な取り組みは、『アメ』作りで、『ムチ』は決して使ってはいけない」ということです。

 

  根底にあるのは徹底した“性善説”と“社員の自律”ということで、私みたいに単純な人間は、このような会社には心から共感してしまいます。

 

  ただ、このような手法を取っていない会社の方が多いこともまた事実。未来工業さんは理想なのか異端なのか、ちょっとわからなくなってしまいます。徹底した自律を求めているというは、ある意味では厳しいといえますし、人に自律を促すには、かなりの時間と忍耐が必要です。

  また、目新しい制度ばかりがクローズアップされますが、表から見えないところでは地道で細かな取り組みや働きかけ、それらの絶妙な組み合わせがあるのだろうと思います。

  やはり、ただマネをしてもダメだろうと思いつつも、このようなエッセンスは少しずつでも活かしていきたいものです。

 

  人というのは気分で動くもの。ほんのちょっとのことで大きく変わります。何の元手もいらないで工夫できることがたくさんあります。

  「やる気主義」などと言われると、私の志向している取り組みとまさにドンピシャなので、私もできることから工夫して、やる気があふれる企業風土作りをお手伝いしていきたいと思います。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

その他サービス 【無料】100名以下の企業限定:社員ヒアリングによる組織診断

中小法人限定で当事者には気づきづらい組織課題を社員ヒアリングで診断。自社の組織改善に活かして下さい。

料金
無料

組織の課題は、当事者しかわからない事とともに、当事者であるために気づきづらい事があります。これまでの組織コンサルティングで、様々な組織課題とその改善プロセスにかかわった経験から、貴社社員へのヒアリング調査によって組織課題を明らかにし、その原因分析や対策をアドバイスします。予算がない、依頼先を見つけられないなど、社外への依頼が難しい中小法人限定です。社員ヒアリングのみで行う簡易診断になります。

【無料】100名以下の企業限定:社員ヒアリングによる組織診断

このコラムに類似したコラム

誰もが陥るかもしれない「自覚なきプラック社員」 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/06/14 08:00)

無いと不満につながる「衛生要因」が増えてきていないか 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/04/12 08:00)

最近感じる「やればできる」の強要 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2015/11/10 08:00)

「上が決めたことだから・・・」で本当に良いのか 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2015/08/11 08:00)

不足がやる気につながる「欠乏動機」が効かない時代 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2014/12/09 08:00)