【留学準備】たくさん話したい? - 海外留学・ホームステイ - 専門家プロファイル

鈴木 美野理
代表取締役
愛知県
留学アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
柳生 千恵
柳生 千恵
(インテリアコーディネーター)
奥村 美里
(英語講師)

閲覧数順 2017年04月29日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【留学準備】たくさん話したい?

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外留学・ホームステイ

 皆さん、それぞれの留学前に「少しでも勉強しておいた方がいいですよね?」とよく聞かれます。もちろんその通りですね。やらないより、やった方がいいです。

 「何をやっておくといいですか?」という質問もたまにいただくのですが、少し長めの留学をするのであれば、是非お勧めしておきたいのは、新聞を読むこと。もちろん、日本のです。


 向こうへ行ってしまえば、イタリア語の勉強をする機会は山ほどあります。

 そして「日本はどうなの?」と聞かれる機会も山ほどあるんですね。

 言葉がわからなければ、辞書で調べればすむこと。

 でも話す“内容”自体がなければ。。 言葉以前の問題です。


 向こうの人から見れば、未知の国、日本に関して興味深々なのですが、自分の国のことについて「知らない。」「わからない。」と答えるのは、自分自身、そして相手もがっかりさせます。これは多くの留学生が感じていることのようです。実際、私が留学していた時もありました。「日本の歴史をもっと勉強しておけばよかった。」「日本の社会や政治を説明できない。」大人が留学する場合、やはりお付合いする人たちも大人の場合がほとんどですから、話題に上りやすい内容なんですね。

 これは結構落とし穴です。留学する国のことは、皆さん一生懸命調べますが、自分の国のことをおろそかにしがち。。

 共通の趣味や専門分野を持つ仲間であれば、話題にも欠く事はないと思いますが、たいてい世界中共通して話題になりやすい内容は、自国の歴史、社会、文化などなどです。

 ですから言葉以外に準備しておくこととして私は「日本の新聞を読むこと。」をお勧めします。大きなニュースなどは、世界中に放送されたりしますから リアルタイムで相手も知っていたりします。あとは相手に伝えたいと思う気持ち。言葉で説明できなければ、他の手段。手振り身振りで説明するうちにあなたもイタリア人風な会話をしていることでしょう!

(※イタリア人は、手話のように手をよく使って話します。)


このコラムに類似したコラム

【イタリア時間】イタリアでの時間の流れ 鈴木 美野理 - 留学アドバイザー(2012/02/26 19:00)

「白人理想郷」を目指すアメリカを見捨て、カナダに目的地を変更したい留学生のみなさんへ 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2017/03/16 04:54)

日本の高校生の悲観的受け身姿勢 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2017/03/14 03:04)

「不思議カナダ」遊牧民の目から 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/12/30 07:26)

【カナダ留学を希望する日本人】と【 受け入れるカナダ人】へ 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/12/24 04:12)